ウェールズ

ボールを見る - プレミアリーグ

12月
09

世界でもっとも豊かなサッカーリーグはビッグデータを抱きとめている

リヴァプール・サッカー・クラブが8月17日にストークとの開幕戦に臨むとき、それを最も近くで見るのはアンフィールド競技場の4.5万人のサポーターではないだろう。212か国の8億世帯に広がった観念的な英国プレミアリーグ(EPL)ファンの一団も、そのゲームをもっとも詳細に見るわけではないだろう。EPLは新たな観察者の種を持っている。勝つための最善の方法を発見するために統計を使って注意深くそれぞれの動きの後を追う洗練されたデータ会社だ。

EPLでの賭け金は高い。大きなテレビ視聴者がそれを世界でもっとも豊かなリーグにし、今季31億ポンド(48億ドル)の純収入が予想される。しかし、EPLのクラブはたくさん稼ぐけれども、彼らはたくさん費やしもする。才能は値が張る。選手の給料は平均的なクラブの収入の70%を吸収し、その数字が94%にもなるところもある。プライド以上のものが懸かっているのだ。そのリーグよりも下の収入はEPLの1/4なので、規制は収入がその支出にはるかに及ばないクラブをそのままにできる。何人かが見つけたように、規制されることは死のスパイラルの原因になりうる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

犯罪の下落の興味深い事例

9月
21

 

犯罪は豊かな世界で急落している。これを下げ続けるために、政府は刑罰ではなく予防に集中すべきだ

1990年代に、保守的なアメリカの学者ジョン・ディルリオは、「超捕食者」の新種、「人間の生活に全く何の尊敬も払わず、未来に何の感覚も持たない子供たち」が、ほぼ無期限にアメリカを恐怖に陥れるだろう、と論じた。彼だけではない。専門家は、犯罪が増え続けるだろうと納得した。法を守る市民たちは、ガードに警備された門のある共同体に退却するだろう。政治家と警察長官は、怒鳴って統計をごまかそうとすること以外にほとんど何もできなかった。

ディルリオ氏はのちに撤回し、悲観主義者が間違っていたことがはっきりとしている。彼が書いてすらいるように、アメリカの犯罪の波は壊れているのだ。その町は大きくより安全になっており、残りの先進世界も続いている。日本からエストニアまで、財産と人々は1970年代以来ほとんどどの時よりも安全だ。予想を困惑させることに、景気後退は下降傾向を邪魔していない。アメリカがトレイヴォン・マーティンの射殺について激しく議論している時でさえ、新しいデータは、若いアメリカ人の殺人率が30年来の低さにあることを示している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

突破口を開いている - 市民のクラウドファンディング

7月
14

オンライン新興企業は、その近所を改良するために、市民に頼っている

名前、結婚日、そして愛の宣言が、オランダの町ロッテルダムの中央の混雑した主要道路をまたいだ新しい歩道橋のルヒトシンゲルを覆う。その計画への資金援助を求めるウェブサイトに頼まれて、地元の人たちはその1.7万の木製厚板の一つにメッセージを刻む権利のために、ひとつ25ユーロ(32ドル)を支払った。その歩道橋の長さは、寄付の量次第だ、と彼らは警告した。3か月以内に、夢想的慈善家たちがその全350メートルを作るのに必要な資金の1/3を支払った(政府の賞がそれからその上に上乗せされた)。もし彼らが市役所の官僚にそれを計画させていたら、ロッテルダムの住民はその橋が地面から離れるまでに20年待っていたかもしれない、とその建築家のクリスティアン・コレマンは語る。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

あの世 - カンブリア爆発

4月
18

中国の古生物学者たちはその動物たちの勃興を説明したいと望んでいる

進化の謎の中で、最も深いものの一つは、カンブリア紀の初めに正確に何が起こったかだ。5.41億年前に始まって5,600万年間続いたその期間の前に、生命は控えめなものだった。バクテリアは約30億年そこにいたが、そのほとんどで彼らは地球をわがものとしていた。海藻、クラゲのような生き物、海綿動物、そして奇妙な虫が、カンブリア紀が始まる数百万年前に現れ始めた。しかし、先カンブリア紀は弱肉強食ではなかった。歯も爪も存在しなかったのだ。

それから、地質学的にはあっという間の2,000万年で、動物たちは力に到着した。その動物王国の主要な集団のほとんど、節足動物、椀足動物、腔腸動物、棘皮動物、軟体動物、そしてその枝から脊椎動物が発展し続けた脊索動物さえも、カンブリア紀の化石層から見つかる。この大型動物相の突然の進化は、カンブリア爆発として知られている。しかし、それが気づかれてから2世紀後、そこにちなんでカンブリア紀が名づけられたウェールズの山脈で、何がそれを爆発させたのか、誰も知らない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

高級の当たり年ワインが安値で売りに出されている - ワイン購買

1月
04

良いワインを追究し、高値を支払うのを避けることは簡単だ

悪いワインを飲むには、人生は短すぎる。しかし、もしこの厳しい時代に、ただ旅に出てもっともよいボルドーやブルゴーニュの年代物を買う余裕がなかったらどうだろう?幸せなことに、どこを探し回ったらよいのかを知っていれば、安値でよいワインを楽しむ方法がある。
 

1. 土地を選べ

安いブドウ畑が野心的で才能のあるワイン生産者を惹きつけているあまり知られていない場所を見つけなさい。ボルドーでさえも、そのような場所はたくさんある。コート・ド・カスティヨン、フロンサック、そしてブールでは、かなり低い価格でメドックとサン=テミリオンに驚くほど近くなりうる。

正しい白ブルゴーニュを探すのならば、サントバン、コート・シャロネーズ、そしてマコネを探すことによってお金を節約することができる。赤ワインならば、マルサネやサヴィニ・レ・ボーヌを狙いなさい。同じ原則を他の所でも応用する。サンセールではメヌトゥ・サロンを試しなさい。イタリアでは、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノでは、モレリーノ・ディ・スカンサーノを試しなさい。
 

2. 年を知れ

Posted By gno-eagrai 続きを読む
ウェールズ を購読