胡錦濤

勇敢な新しい提案 - チベット政策

9月
01

高官の中には少なくともチベットについての政策に疑問を持ち始めているものもいるという歓迎すべき兆候

中国外部で共産党のチベット政策が機能していると考えているものはほとんどいない。経済的開発と政治的抑圧の組み合わせは、チベット人を中国の支配に甘んじさせ、その亡命中の精神的指導者ダライ・ラマへの彼らの忠誠を捨てさせるつもりだった。代わりに、特に若者の間で、不満は依然として充満している。そして、中国のすべてのチベット人地区で、チベット人たちは依然として、時にはおおっぴらに、ダライ・ラマの肖像を掲げている。2011年3月以来、特に中国人がチベット自治区(TAR)と呼ぶものと接する省のチベット人地区で、100人以上のチベット人たちが焼身自殺を図っている。ほとんどは、幾分かはダライ・ラマの帰郷を要求してそうしている。圧倒的な治安の存在とダライ・ラマの非暴力への関与は、その不穏さが簡単に抑えられことを意味する。だから、中国の指導者たちが未来への暗い結果について懸念しているということを示唆するものはほとんどないのだ。彼らのチベット支配は大きく威圧的な軍隊の不定期の展開によってのみ維持される、と言うものだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

新たなる進路 - チベット

8月
27

チベットでの異なったやり方への提案は、中国の中にその政策がうまく行っていないことを知っているものがいることを示唆する

中国高官の中のチベットについての伝統艇な知恵は、現在のダライ・ラマが亡くなれば、チベット問題は解決するだろう、と言うものだ。中国はその山がちの地域にきつい支配をしており、それがすべてのカードを持っていると信じている。それは、ダライ・ラマの次の化身を選ぶことができ、それがそうなのだ。

だから、チベットウォッチャーたちは、今月香港の雑誌に掲載されたチベットについての主導的な中国人学者のインタヴューを、驚きの関心を持って迎えた。そのインタヴューの中で、この世代でほとんど初めて、ある上級政府顧問が、継続する政治的抑圧を伴った経済開発という中国のチベット政策が機能しておらず変化が必要だと示唆する。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ワゴンを取り囲む - 新疆の移住者

7月
29

民族闘争に悩まされる地域で、移民が支配的な村落の増加が緊張を増している

かつて南シルクロードと呼ばれたものに沿って、渦を巻く塵旋風と時折現れるねじれた気によって中断された特徴のない砂漠の風景を通って、何時間も運転すると、興味深い光景が最後には旅行者に立ちはだかる。まるで上海郊外のかけらが荒れ地の中に植えられているように、鮮やかな赤い屋根を持ったアパートの区画が次から次へと現れるのだ。続くのは、中国の極西の軍隊式の専門用語である入植地で、自身を38団と呼ぶ。それは、数年前までは砂以外には何もなかった場所にある、何千人もの人々の故郷だ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

竜たちが合体する - 海洋安全保障

4月
12

その海洋利益を守るために、中国は民間沿岸警備を立ち上げている

退職前の最後の政策演説で、去年の11月に中国の当時の指導者胡錦濤は、その国が「海洋大国」として立ち上がるべきだと語った。3月14日に胡氏の最後の任を引き継いだ彼の後継者の習近平は、これが起こるようにすることに熱心なようだ。同じ日、中国の立法府は、競合する民間機関を統一した沿岸警備に変える段階を承認した。そばの国々は複雑な感情を持つかもしれない。

海洋法施行努力は、長い間、競合する官僚機構の間で分断され、とても貧弱な調整しかされていなかったので、公的メディアでさえも彼らを中国の伝説上の竜王の子供たちを参照して「海をかき混ぜる9頭の竜」とあざけった。実際、5つの機関は中国が主張する海域での法施行力を持っている。しかし、彼らの重なる機能は、彼らの協調が明らかに欠如していることを通して時に外交問題を引き起こすのと同様に、資源の無駄だと考えられる。競合する領域主張によってかき乱された海では、中国はそれが自分の権利だとみているものをより有効に主張することのできる機関がほしい。多くの役人は、アメリカや日本の沿岸警備隊をモデルとして見ている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

絶望の限界 - チベットの未来

4月
10

チベット高原での暴動の爆発から5年後、その地域は再び危機にある。

中国の青海省の小さな修道院の中で、赤い僧衣を着た僧が、監視されているのかを確かめるためにあたりを見回した後、啜り泣きを始める。「我々はただダライ・ラマに故郷に帰ってきてほしいだけなのだ。」彼は言う。彼の言葉は、過去2年間チベット高原中の公共の場所で彼らが焼身自殺しているのかを説明しようとする何十人ものチベット人の言葉にこだまする。中国国内でのダライ・ラマの支持者の間で絶望が増している。彼らの黙らせようとする政府の努力もそうだ。

チベットの首都ラサでの反中暴動と多くの町や修道院でのデモを含んだ、5年前の今月のチベット高原を覆った暴動の勃発以来、共産党は飴と鞭でチベットの不満を管理しようとしている。鞭は、修道院のよりきつい警備、ラサへの訪問管理、ダライ・ラマの弾劾、そして反対派の逮捕を伴っている。飴は、泣いている僧の修道院からそう遠くないところで見ることができる。巨大な草地を渡る新しい高速道路、離れた村への新しい道路、僧へのより良い住居、そして彼らの礼拝所の回復だ。しかし、現代政治史の中で最大のそのような抵抗運動の一つである、ほとんどが過去2年間で100人以上のチベット人が自分に火をつけるという光景は、どちらのやり方もうまくいっていないことを示唆する。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

戦争の鼓笛 - 日中がっぷり四つ

2月
05

東シナ海の小さな粒についての武力衝突が近づいている

最近中国のテレビを見れば、尖閣を巡っての日本との戦争の勃発は時間の問題だと結論付けるかもしれない。あなたはかなり正しいかもしれない。日本が9月に民間所有だった3島を「国有化」するだろうと発表してから、長い間それについての主権で日本と争ってきた中国もまた、その支配を続ける決意に挑戦し始めた。だから、両国が自分の島だと主張しており、どちらもそれを管理しているふりをしている。中国は今週、それらを徹底的に地図に書く意図を発表した。何か与えなければならない。

悪化した雰囲気に反応して、バラク・オバマ政権の国務副長官カート・キャンベルが今週その地域に飛び、「頭を冷やす」よう促した。熱くなった頭がより流行だ。中国と日本での最近の指導部の変化が緊張緩和をもたらすかもしれないという望みは失望に変わっている。東京の国際戦略研究所の田中均は、去年の9月の右翼愛国主義者の安倍晋三の自民党総裁としての出現は、日本が中国に対してより厳しい線をとる必要があるという感情によって影響されたと注目する。12月に、ただそれを約束した選挙戦の後で、安倍氏は2度目の首相になった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

あまりに抵抗しすぎる - 東アジアの敵対関係

10月
11

反日デモは脚本から外れる危険を冒している

中国当局は舞台演出された愛国的なデモに多くの経験を持っており、それから突然それらを締め出す。しかし、最新の日本との紛争、そして中国でのそれに続くデモは、ここ数年でその緊張を最高水準にまで高めた。両国によって領有権主張されているいくつかの岩がちの島を、日本人民間地主から日本政府が買うという合意は、何十もの中国の町での時に暴力的なデモを刺激した。9月14日に9月14日に6隻の非武装の中国警備船が、日本が尖閣諸島と呼ぶ紛争中の岩の周りの日本が実効支配する海域に少し入って航行した。

このメロドラマに入ることは、アメリカの国防長官レオン・パネッタの足を踏み出させた。彼は、両国によりよくやるよう促し、匿名の上級アメリカ人幹部がワシントン・ポストにアメリカは「岩について」戦争をすることはないだろうと聞こえがよしにささやいたが、アメリカの日本との相互防衛の約束を確認して、両国を止めた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

アジアは本当にこれらで戦争に向かってしまうのか?

10月
09

島々についての小競り合いは、その地域の平和と繁栄への深刻な脅威だ

アジアの国々は、正確には一粒の砂に世界を見ておらず、その沿岸に散らばる小さな露頭や礁に国益の重大な脅威を見出している。今夏には中国、日本、韓国、ヴェトナム、台湾、そしてフィリピンを巻き込んだ一連の海洋紛争があった。今週、日本語で尖閣諸島として知られる無人の諸島についての紛争のために、中国中の町でより多くの反日暴動があった。トヨタとホンダはその工場を閉じた。両側の熱っぽいレトリックの中で、一つの中国の新聞が、要領を得ない外交を飛ばし、日本に原爆をくらわせるという主食にまっすぐ向かおう、と有益な提案をした。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

平和をもたらす力がない - チベット人と中国人国家

2月
08

 

強い経済成長にもかかわらず、高原で不満が高まっている

中国の指導者は考えているかもしれないが、もしあるのならば、チベットの薬だけが平和を作る力を持っていた。近年、広大なチベット高原の東部での地 方所得は、チベットの植物性医薬品への中国人の需要が高まったおかげで、上昇してきた。しかし、1月の終わりに、同じ地域で2008年の高原中でのチベッ ト人の不満の高まり以来、最大の暴力的騒動が勃発した。警察は何人かのデモ参加者を射殺した。その騒動が広がりうる兆候はあちこちにある。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

胡錦濤 を購読