マイクロソフト

起業家的国家

1月
02

ある新刊が、政府が革新的な事業を生み出すのに果たしている大きな役割を指摘する

アップルは一般的に、革新的事業について最高のものすべての具現化としてみなされる。それはガレージで始まった。何年間も、それはマイクロソフトのもっさりしたゴリアテに対するかっこいいダヴィデを演じた。それからそれは、コンピューターから携帯端末へその焦点を移すことによって、自身を、そして娯楽産業全体を崩壊させた。しかし、この物語からは何か省かれたものがある、と、イングランドのサセックス大学のマリアナ・マズカートはその著書「The Entrepreneurial State」の中で論ずる。スティーヴ・ジョブズは、技術とデザインの両方を理解した、疑いもない天才だった。アップルは疑いもなく巧妙な革新者だった。しかし、アップルの成功は、現在の消費者向け電化商品革命の認められない支えである、国家の積極的役割なしには不可能だっただろう。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

怠惰さを賞賛して

12月
11

ビジネスマンは少ししかせずにより考えていたら、より豊かになっていただろう

いかにして我々がより多くでき、またしなければならないかを教える経営論者は終わることなく供給される。シェリル・サンドバーグは、女性たちに前に進みたいのならば「のめりこむ」よう促す。ジョン・バーナードは「現在のスピードでのビジネス」を行うよう息つく間もなく助言する。

マイケル・ポートは営業マンに、いかに「自身を実質的にするよう予定する」かを説く。そしてあなたが自分自身のためにいくらかの時を取っておくことができたかもしれないのに、と考えるときのために、キース・フェラッツィは「一人で食事をとるな」と警告する。

しかし、ビジネスの世界で最も重要な問題は、少なすぎることではなく、多すぎることだ。多すぎる動揺と中断、形式のためにするあまりに多くのこと、そして全体的に多すぎる忙しさだ。オランダ人は、余計な会議が最大の時間の無駄だと信じている節がある。彼らは「会議病」について話す。しかし、マッキンゼー・グローバル・インスティテュートによる去年の研究は、それが電子メールだと示唆する。それは、高度な技術を持った事務職が、毎日の労働時間の1/4以上をメールを書くのと返信するのに費やしていることを見つけたのだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ゴリアテ - 大企業と経済の変動性

9月
08

大企業の運命は経済の変動性を説明する役に立つ

2004年12月に、マイクロソフトは巨大な330億ドルの配当をその株主に支払った。その種の最大の支払いであるそれは、その年のアメリカ人の個人所得の増加の6%を占めた。いかに大企業が大きな影響を持ちうるかの例は、より完全にはやってこない。これらの種類の企業が特定できるものの衝撃は、個々の企業の上昇と下降がお互いを消しあう傾向にあると推測する経済学者のモデルからは一般的に除外される。しかいかに貿易やGDPのようなものが展開するかを理解するために、最大の会社の後を追うことは重要だ。

さっと見ると、その数はトップダウンの見方をすることを正当化しそうに見える。事業の世界は巨大だ。アメリカにはだいたい2,700万の会社がある。英国には480万だ。それぞれの国は、何百もの産業をまたいで何百ものほかの国と取引し、何千もの国と産業の貿易のつながりを作り出している。地球規模のネットワークは、何百万も走っている。経済は何百万もの企業と取引関係からなっているので、それぞれはわずかな埃のように見える。個々の会社と輸出チャネルは問題になるべきではない。これは、共通の衝撃だけが総計の変動を説明することができることを示唆する。一つの企業での労働者のストライキは十分ではないが、ゼネラルストライキは十分なのだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

私はストリームを夢見る - 音楽ストリーミング

8月
25

アップルは他社を追って音楽産業のもっとも好況に沸く分野に入る

「くそったれ、これ以上革新できない。」アップルの重役の一人フィル・シラーは、6月10日の年次総会で、その会社の新しい提案を明らかにするのを助けた時、うなった。彼は、その前社長スティーヴ・ジョブズが2011年に無くなってから、痩せ衰えている(今年今までのところその株価は20%下がっている)と言う、増加している疑っている人の層に話しかけた。その懐疑的な人たちは、揺さぶられなかった。アップルの穏やかな革新の中には、新しいオペレーティングシステムのiOS7と、ライヴァルたちが既に提案しているものに似た音楽ストリーミングサーヴィスがあった。

10年前、アップルがそのiTunesストアを通してデジタル音楽の販売を大衆化した時、それは音楽産業を打ちのめした。それは最大の音楽小売のままだが、今それは新しい音楽行動を見つけているほかの会社のまねをしている。ストリーミングは、広告を最後まで見るか月次の講読料を支払う気があるのならば、消費者が音楽を買うことなしにそれを聞くことができるようにする「オールアクセス」のサーヴィスだ。アップルのiTunesラジオは、今年の秋にアメリカで始まる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

良いことが多すぎる

8月
19

指導者は自分たちの強さに気づくことを学ぶ必要がある

その強みのほとんどを利用しようとすることは指導者たちにとって全く当然のことだ。比較優位の理論は、国や企業と同じように、人々を得意なことに集中するよう方向づける。経営専門家は、マーカス・バッキンガムとドナルド・クリフトンによる『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす:Now Discover Your Strength』と呼ばれる最近のベストセラービジネス本のように、同意する傾向にある。ビジネススクール(や実にビジネスコラムニストも)が社長たちの人物像を描き出すとき、彼らはしばしば多いことが良いことだと推測する。しかし、これは正しいのか?3冊のより最近の本がいくらかの疑問を表す。『Fear Your Strengths』の中で、ロバート・カプランとロバート・カイザーは、「あなたが最もよくできることは、あなたの最大の問題になりうる」と論ずる。強さはいじめになりうるし、決断力は強情さに変わりうるし、礼儀正しさや優しさは優柔不断に発展しうるのだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

水辺にて - 都市復興

8月
09

かつて荒廃していた南ボストンの一部は、革新のあふれる場所になっている

「70年代に子供だった頃、これは嫌なにおいがしていた。ボストン保全センターのジム・ルーニーは、その巨大なセンターがたつ南ボストンの水辺について話す。腐った卵の匂いがし、ものがそこら中に浮き、中が見えなかった。いやな水だった。」さらに、1,000エイクスまたは400ヘクタールのその地域は、高架の高速道路によって、町の他の部分から切り離されていた。そこには、貧弱な公共交通しかなく、道路はほとんどなかった。かつてそこは、(近くに住んでいた)「南部人」が港湾労働者として働いていた、鉄道ヤードとドックを自慢していた。しかし、海辺の仕事の多くは遠い昔に無くなった。軌道は、アスファルトの海に覆われた。倉庫は空になり、その場所は巨大な駐車場になった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

私の方法でそれをする - エチオピアとケニア

4月
05

二つのまさに反対の経済モデルの間でのイデオロギー的な競争

メテマでの到着ターミナルでエチオピア国境警備がすべてのパスポートを手書きの望ましからぬ人物リストとあわせ、それらをはじき出す。ここは、国家がもっともよく知っている国だ。それは、訪問者にとって面倒かもしれないが、それはエチオピアをアフリカの開発の星の一つにしている。国境から離れる新たに建設された道路は、コーヒーについてエチオピアで二番目に大きな輸出品のゴマの集約的な畑に囲まれている。収穫された茎の黄金の束が、小川の脇の畑に置いてある。ボブ・ゲルドフがその国について「かつてなにも育ったことがなく/雨も降らず川も流れず/彼らは今がクリスマスの時期だって知っているのだろうか?」と歌った飢饉に襲われた1984年から長くたった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

評判の価格 - オンラインプライヴァシーを守る

3月
22

保護された個人情報の市場は離陸しようとしているのか?

フェイスブック上の困惑させる写真は、社交パーティーでフラの格好をして踊っているのを写す。テキサスの有罪になった銀行強盗は、あなたと同じ名前だ。すべてのグーグル検索がすべてをあまりにはっきりさせる。そのような困惑は、確かに皆さんには決して降りかからないだろう。しかし、それらは、オンラインの人々の画像を守り磨くことに捧げた全事業を生むには十分なほど一般的だ。シリコンヴァレーの技術会社レピュテーション・ドット・コムは、今年、その市場がついにその潜在力を満たすだろうと望んでいる。

レピュテーションは、160万人の顧客を持っている。1年かそれ以上に99ドルで、彼らがオンラインで言及された時に監視し、「実年齢、名前、住所、顔写真、訴訟、または結婚問題」といった何か敏感なことが元上がった時に警告する、基本的な「評判スターター」パッケージを得る。年に5,000ドルで、その会社は「あなたの一番上の検索結果からの間違いを導いたり不正確なリンク」(ほとんどの人々は最初の1-2ページから下の結果を見ない)と戦うだろう。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

次のフロンティア - アフリカの情報技術

3月
17

技術系企業はアフリカに目を注いでおり、IBMがそれを主導している

ママドゥ・ンディアェは、セネガルで育った。彼の両親は、「貧しくはなかったが、豊かでもなかった」。彼は数学に魅了され、ダカールのシェイク・アンタ・ジョップ大学でそれを学び、それからアメリカで勉強するという彼の夢を追うのに貯金するために数年間コートジボワールで教えた。

彼はニューヨークに行き、コロンビア大学での統計学修士のための資金のために、事務用品チェーンのステイプルスで働いた。ンディアェ氏の助言に感銘を受けたある顧客が、そのセネガル人に彼の勤め先のIBMの職に応募するよう提案した。それは15年前だった。今、ンディアェ氏は去年の5月にダカールで開業したビッグ・ブルー事務所の管理者として本国に帰った。

セネガルのその事務所は、IBMがアフリカが何十億もの利益を生ずるだろうと信じる兆候のただ一つだ。それは新参者ではない。それはその最初の装置を1911年に南アフリカの鉄道に売り、1964年にガーナの中央統計局にメインフレームコンピューターを売った。最近、それはその大陸に特別な関心を寄せている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

バベルを征服する - 機械翻訳

1月
18

コンピューターによる同時翻訳は、近づいている

1960年代のテレビシリーズ「スター・トレック」の中で、どれだけ宇宙遠く宇宙船エンタープライズが旅をしても、それが遭遇したどんな異星人も流暢なカリフォルニアの英語で言葉を交わすだろう。それは、カーク船長とその船員たちが、異星人の脳波を読み取り同時に彼らの概念を適切な英語の言葉に変換することのできる、小さくコンピューター化された宇宙翻訳機を身に着けているということによって説明された。

もちろんSFだ。しかし最善のSFは事実の前兆となる習慣がある。多くの人が、最初の「スター・トレック」シリーズでも見られたぱかっと開く通信機が、折りたたみ携帯電話の設計を触発したと信じている。そして、より不吉なことでは、いくつかの武器軍事装備会社が、フェーザーに著しい類似を示す高エネルギーレーザー兵器を開発している。それでは、自動同時翻訳が形になり、学校でのすべての退屈な語学学習が余分なものだと宣言されるのにどれだけかかるだろうか?

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

マイクロソフト を購読