ベン・バーナンキ

ビットコイン・バブル - デジタル通貨

12月
07

それは過大評価されているように見えるが、たとえこのデジタル通貨が崩壊しても、他のものが後に続くだろう

ビットコインが盛り上がっている。中央銀行ではなく、自発的参加者のコンピューターネットワーク上で走る暗号ソフトウェアによって存在するようになるデジタル通貨に、投資家たちはのめりこんでいる。今週、ビットコインの価格は、1月に15ドル以下だったものが1,000ドル以上に上がった。

リバタリアン、金本位制主義者、薬物取引業者に長い間好まれて、ビットコインはいくらかの驚くべき新たな愛好者を惹きつけている。ドイツはそれを「口座の単位」として認識している。連邦準備銀行議長のベン・バーナンキは、仮想通貨についての上院委員会に、その考えが「長期的な見通しを持つかもしれない」と語った。ビットコインでの支払いを受け付ける店や企業は少数だが増えている。仲介業者なしに利用者間で直接資金のやり取りができるのでそれを好むものもいる。匿名の資金移動の潜在性や、ビットコインの流通量に固定上限があり、そのために中央銀行が流通量を増やすことによってその価値を膨らませるようなやり方ができないという事実に惹きつけられる人もいる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

市場の国有化

6月
10
金融政治複合体の興隆
 
過去5年間にわたって当局によってとられたそれぞれの段階は、経済を支え、金融制度を救うために設計されてきた。しかし、累積した影響は市場の忍び寄る国有化だ。中央銀行は、多くの豊かな世界の国債市場で最大のプレイヤーだ。株式市場は、中央銀行が通貨供給を拡大した時にのみ活発になるようだ。そして、銀行制度は暗黙か明示的にか政府の支持に非常に依存している。
 
銀行が最初だ。彼らは貯蓄者から借り手に、伝統的には家計部門から会社へ、資金を流すために存在している。しかし、現代の銀行は小口預金からだけでなく、市場からも資金を調達する。2007年までに、ヨーロッパの銀行は、より良い(投資適格の)法人の借り手よりも、安く市場から借りることができた。しかし、過去5年間、銀行の借り入れ費用は、一貫して非金融企業よりも高かった。これは、銀行の仲介業者としての役割についての巨大な疑問符を提示する。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む
Posted By gno-eagrai 続きを読む

預言者 - ロン・ポール

9月
08

どのようにロン・ポールは共和党政治の中でもっとも影響力のある声の一つになったのか

ある年老いた人が街頭演説台に登った時、ニューハンプシャーでは日が沈んでいる。満員のテントの中に掲げられた旗は、自由:大き過ぎて潰せない、と読める。彼は司令をするような人物ではないが、千人の人々がロン・ポールの名を呼び、彼が類型的な政治演説をするのについていこうとする。フォーカスグループのためのスローガンや空虚なカロリーはない。ポールの話は、高繊維の大卒者向けの経済理論、忘れられた歴史、そしてアメリカ憲法の人目につかないところや裂け目についてのセミナーのようなものだ。「連邦準備銀行制度とそのすべてのメンバーは長い間偽金づくりだった。」と、彼は弱々しい声を精一杯働かせて言う。「健全な通貨は自由市場と自由な声と憲法につながっており、我々はこれを全て人々のために持ってくることができる。それは私を魅了し、そしてまたあなたがたの多くも魅了すると確信している。」

普通の時は、ポールの深遠な調子は有権者を困惑させ、狼狽させ、単に退屈させるかもしれない。しかし、通常時でないので、夢中になった群衆は支持の大声を上げる。参加者は偉大な男が歴史上で彼の時代に出くわしたという確信を分かち合う。「我々の時代が来た」ポールは宣言し、今回はそれは希望的観測以上のものかもしれない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

安全への渇望

5月
13

安全資産の不足が、なぜいくつかの政府債権の利回りがとても低いのかを説明している

先月、格付会社のスタンダード&プアーズは、アメリカの公的債務への評価を、2年以内にトリプルAの信用格付が1/3の確率で下がる可能性があるとして、「安定的」から「弱含み」に下げた。この警告は、S&Pが70年前に政府債券の格付を始めてから最初のことだ。そしてそれは、アメリカの巨大な財政赤字を削減するために機能する案はすぐには合意されないという懸念を反映したものだ。

批難は厳しかったが、金融市場からの反応は、うんざりするようなものだった。金融市場は動揺した後財務省証券に再び人気が集まった。10年債の利回りは、その日の最低で終わった。株式市場は下がったが、数日で回復した。ユーロ地域をほぼ被った財政危機の最中に、そのような無関心は異常なことのように見える。しかし、それはアメリカに限定されたものではない。去年日本の公的債務はそのGDPの220%にも及んだ。しかし、10年ものの日本国債の利回りは夏に1%を下回り、円は他通貨に対して急騰した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
ベン・バーナンキ を購読