ロンドンビジネススクール

デヴィッド・ブレントを褒め称えて - 中間管理職

8月
31

中間管理職は人々が考えるほど役に立たないわけではない

英国のテレビ番組の「アンダーカヴァー・ボス」の中で、会社の社が偽装して自分の会社の店頭で仕事をする。クライマックスは、彼が同僚に自分の本当の身分を明かすところだ。彼が驚くには、フロアの作業員は彼が誰かということについてしばしば何の手がかりも持たない。

社長礼賛は馬鹿げた割合に達した。ビジネス雑誌は彼らの事故満足した顔を見掛け倒しの表紙に派手に貼り、何千もの他の人たちが寄与した成功の手柄を全て彼に与える。しかし、MITの経済学者のアントワネット・ショワーの最近の研究によると、トップにある人はフォーチュン500の会社の業績のわずか5%を占めるに過ぎないと言うことだ。

自分の宣伝力を信じているボスもいる。エコノミスト・インテリジェンス・ユニットによる調査では、多くが自分たちの言葉や行動が雇用者を動機付ける鍵だと確信しているという。しかし、同じ調査を労働者に彼らがどう思うか聞いた時、多くが影響力を持つラインマネージャーとの関係だといった。マネジメントに関する作家のマーカス・バッキンガムがかつて皮肉ったように、「人々は会社に加わるが、マネージャーを置いていく。」のだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

立ち上げさせろ - ハイテク産業

8月
13

英国は世界的な技術系企業をあまりに少ししか産み出してこなかった。それは変わりそうなのか?

ケンブリッジに拠点を置くソフトウェア会社のオートノミーの社長のマイケル・リンチは、その新しいスマートフォンアプリのオーラズマを見せびらかしている。それは、スマートフォンが見たものの拡大版を作って、物体を認識し、関連するヴィデオ、論評、そしてその周辺で利用者が作った画像を表示する。リンチ氏は、オーラズマが言葉よりもむしろ画像をきっかけにしたウェブブラウジングという、急成長する市場で、大きなシェアを素早く獲得することを望んでいる。彼は、「それはプラットフォームだから、その利用法を予測するのは難しい」という。より多くの人々がオーラズマを採用すれば、より多くの事業や広告主がそのためのコンテンツを作り、それはより多くの利益をオートノミーにもたらす、と彼は説明する。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

シリコン・サヴァンナ

7月
08

ケニアはアフリカと世界を変えているブロードバンドの動きの出発点だ

Posted By gno-eagrai 続きを読む

安全への渇望

5月
13

安全資産の不足が、なぜいくつかの政府債権の利回りがとても低いのかを説明している

先月、格付会社のスタンダード&プアーズは、アメリカの公的債務への評価を、2年以内にトリプルAの信用格付が1/3の確率で下がる可能性があるとして、「安定的」から「弱含み」に下げた。この警告は、S&Pが70年前に政府債券の格付を始めてから最初のことだ。そしてそれは、アメリカの巨大な財政赤字を削減するために機能する案はすぐには合意されないという懸念を反映したものだ。

批難は厳しかったが、金融市場からの反応は、うんざりするようなものだった。金融市場は動揺した後財務省証券に再び人気が集まった。10年債の利回りは、その日の最低で終わった。株式市場は下がったが、数日で回復した。ユーロ地域をほぼ被った財政危機の最中に、そのような無関心は異常なことのように見える。しかし、それはアメリカに限定されたものではない。去年日本の公的債務はそのGDPの220%にも及んだ。しかし、10年ものの日本国債の利回りは夏に1%を下回り、円は他通貨に対して急騰した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
ロンドンビジネススクール を購読