都市問題

中国の都市化 – 大スプロール現象

2月
11

中国の都市をどうすべきか

古代には、北京は守れないような広がりを防ぐためにそびえ立つ城壁を建設した。この頃では、それは環状道路を建設し、かつてないほど外に市街地を広げている。首都北京とそのとなりの大都市天津との真ん中にある廊坊では、次の環状高速道路が舗装されている。これができあがれば、900kmの7号環状線が北京を取り囲み、そのほとんどはとなりの河北省を走ることになる。その一部は北京の中心部から175km離れたところになる。

その7号環状線(本当は6号だが、1号線がない理由はよくわからない) 、巨大で、広がり、自動車専用という点で、現代の中国の都市を象徴するものだ。その国の都市計画における成功はそれほど明白ではない。

暴走する都市の成長は、過去30年間の中国の勃興を駆り立てている。田舎からの人口流入は、都市人口が5億人になるまで拡大するのを助けている。そのような短期間での地球上の人の動きとしては最大のものだ。人口の半分以上が今都市部に住んでいる。しかし、中国の都市はほとんどが多くの発展途上国のようなむさ苦しさを避けている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

多目的複合大都市 - 賢い都市

1月
10

熱狂する人は、前世紀に電気がしたのと同じくらい、データサーヴィスが今世紀都市を変えることができると考えている。それを証明するのは長い道のりだ

泥棒でさえも、今ではスマホアプリを持っているようだ。(アムステルダムのスラングで「簡単な窃盗」のような意味の)マッキー・クラウウェは、自転車が良い目標のような、例えばリーストラートやタインストラートといった、コソ泥のためのその町で最善の場所を明らかにする。そのアプリは、その暗い技術を、ある地区で報告された、可処分所得、犯罪水準、そしてほかの問題についてのおおやけに利用できるデータをまとめたものに頼っている。盗むのによい場所は、例えば、高い所得、低い犯罪報告、そして壊れた電灯といった条件かもしれない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

下町 - 都市の経済多様性

12月
12

都市が衰退しはじめるとき、彼らを救うことができるのは経済多様性だ

デトロイトの最新の産業は、その町の朽ち行く物理的社会資本を記録した写真である「廃墟ポルノ」だ。その自動車の町は、アメリカの中西部から北ヨーロッパにかけての産業都市を悩ませている衰退の極端な例だ。それらの興亡(そして時には再生)は、町をまとめまた引き裂くより深い力を明らかにする。

いずれにしても、経済学者にとって、都市が存在すべきかどうかは全く明白ではない。群衆は、混雑と費用の掛かる土地や労働力を意味する。しかし、固まることへの良く知られた利点もある。交通費用が十分に高いとき、企業は、安い土地や労働力で節約するよりも、ものを消費者の群に運ぶのにより多くのカネを費やすかもしれない。専門技能を持った労働者は、彼らを雇う企業の類のそばにいるためにそのような群に集まる。そのような労働者は町を成長する企業にとってより魅力的にする。職と労働者の深いプールは、雇用主と従業員の組み合わせを改善し、生産性と給与を押し上げる。

競争に近づくことの利益もある。自動車産業の黎明期に、デトロイトの企業家たちはライヴァルに注意し続け、幸運な少数が見事に成功するまで、設計やビジネスモデルを微調整するために学んだ。シリコンヴァレーの技術的新陳代謝は、似たような競争的協力によって力づけられている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

郊外に押し入る - 人口動態

9月
22

貧困は郊外に移っている

35歳で2人の子供を持つキムは、コカイン中毒の母親の面倒を見るために高校を去った。キムの結婚が失敗し始め、夫が病気になった時、彼女自身(そこから8か月自由になっている)アルコールと錠剤の中毒の症状が出た。彼女はいま、ファストフード店で働いており、推測するに年に約1.4万ドル稼いでいる。

メリッサはかつてイヴェント企画会社を持っていた。それはうまくやっていたが「経済が下降した時それは私の会社を巻き込んだ」と彼女は語る。彼女はいま失業中だ。彼女とその16か月の息子は、慈善団体の家族資源センター(CFR)によって供給されたアパートに住んでいる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

テストの時間だ - ナイジェリアでの運転

8月
16

なぜナイジェリアの道路は恐ろしいことになりうるのか

「トラフィケート」運転教官は言う。「トラフィ、何?」「トラフィケート!トラフィケート!」彼は左を身振りで示し、繰り返す。それは、首都アブジャの混雑した火曜日の午後で、記者はナイジェリアでいかに運転し、方向指示器を出すかについてレッスンを受けている。

交通事故はナイジェリアで3番目に大きな死因だ。世界保健機関によると、その国は10万台の車につき、年1,042人の死者がおり、世界で最も高い路上致死率の国の一つだ。合衆国と英国での数字は15と7だ。

悪路と車の悪い手入れは部分的な責任しかない。ひどい運転が主要な理由だ。4月に、北部の州のヨベのポティスクムの町で、バスが午後6時の外出禁止に間に合うように駆けつけたので、20人が亡くなった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
都市問題 を購読