ザンビーフ

アフリカでの珍しい食肉の成功 - ザンビーフ

8月
18

ある急成長する食品会社が、その本国を越えて顧客を探している

ザンビアの首都ルサカの贅沢な場所にあるショッピングセンターのマンダヒルの上得意は、とても締まって大ぶりなその牛肉と鶏肉が好きだ。そのモールにある、南アフリカのスーパーマーケットチェーンショップライトの支店で売られている肉は、12切れにまで切られてトレイでやってくる。肉は週に3回届けられる。切断、整え、味付け、そして包装は、展示キャビネットの後ろにあるガラス張りの部屋で、厳しい基準に沿って行われる。見ることのできる肉屋たちは、車でそこに買い物に来る富裕なルサカ人にとって、新鮮さの象徴のようなものだ。その店は全ショップライト帝国の中で最も繁盛していると言われる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
ザンビーフ を購読