チェルシー

ボールを見る - プレミアリーグ

12月
09

世界でもっとも豊かなサッカーリーグはビッグデータを抱きとめている

リヴァプール・サッカー・クラブが8月17日にストークとの開幕戦に臨むとき、それを最も近くで見るのはアンフィールド競技場の4.5万人のサポーターではないだろう。212か国の8億世帯に広がった観念的な英国プレミアリーグ(EPL)ファンの一団も、そのゲームをもっとも詳細に見るわけではないだろう。EPLは新たな観察者の種を持っている。勝つための最善の方法を発見するために統計を使って注意深くそれぞれの動きの後を追う洗練されたデータ会社だ。

EPLでの賭け金は高い。大きなテレビ視聴者がそれを世界でもっとも豊かなリーグにし、今季31億ポンド(48億ドル)の純収入が予想される。しかし、EPLのクラブはたくさん稼ぐけれども、彼らはたくさん費やしもする。才能は値が張る。選手の給料は平均的なクラブの収入の70%を吸収し、その数字が94%にもなるところもある。プライド以上のものが懸かっているのだ。そのリーグよりも下の収入はEPLの1/4なので、規制は収入がその支出にはるかに及ばないクラブをそのままにできる。何人かが見つけたように、規制されることは死のスパイラルの原因になりうる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

自殺点 - サッカー

2月
24

二人の外国人スターが去り、中国サッカーを出発点に戻している

上海の新聞はそれをうまくまとめた。「我々は夢を見、それはかなった。今、我々は目覚めている。」問題の夢は地元のサッカーチームの上海申花にフランス人のニコラ・アネルカとコートジボワール人のディディエ・ドログバという二人の世界的サッカー選手の到着したことだった。今、ドログバ氏はたった6か月後に申花を去りトルコのガラタサライに向かい、アネルカ氏は1年を少し超えたところでイタリアのユヴェントスに加わっている。

多くの中国人にとって、彼らが短期間しか滞在しなかったことがその国のサッカーの問題のすべてを要約している。アネルカ氏は、ある中国の新聞が「414日間の茶番」と表現した期間中、しばしばそのあだ名「不機嫌」にふさわしい行動をした。彼がやって来て数か月以内に、上海申花は最初にそのコーチングスタッフを、それからマネージャーをくびにし、それからアネルカ氏に伺いを立てることなく新たな監督を連れてくるまで彼を選手兼監督に任命した。ドログバ氏がやって来てから状況は少し改善し、彼の11試合での8ゴールは申花の2部落ちを避ける役に立った。しかしそれからそのクラブの所有者でオンラインゲームの大物朱駿はほかの経営陣と仲たがいし、賃金未払いの報道と選手の練習ボイコットの中で、やめると脅した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

カタルーニャの王様

5月
24

バルセロナ・フットボールクラブの管理の秘密

熱狂的なサッカーファンの間でのお馴染みの議論は、ファンの間ではバルサと呼ばれるバルセロナがこれまでの世界中で最高のクラブかどうかということに関わることだ。それはペレのいた1960年代のサントスよりもよいのか?それとも90年代のACミランは?答えは華々しくはっきりしない。しかしバルサは確かに今の世界では最高のチームだ。証拠を見てみよう。バルサは最近その昔のライヴァルのレアル・マドリーをスペインリーグで破った。それは世界最高のプレイヤー、リオネル・メッシを自慢している。それは、5月28日にウェンブリーで行われるヨーロッパチャンピオンズリーグの決勝に大本命として進出した。(マンチェスター・ユナイテッドを低く見るのは馬鹿げているが。)

Posted By gno-eagrai 続きを読む
チェルシー を購読