アメリカ大学教授協会

昇進と自己宣伝 - 女性教授の嘆くべき不足

1月
03

女性は、自身を十分に引用しないので、地位を得るのに失敗するのかもしれない

学界の欠陥の一つは、その講義室や大学院は女性で満ちているが、その組織の上の方ではそうではないということだ。しばしば、これは科学に特有な現象だとみなされる。例えば、アメリカの国立科学財団によって2008年に発表された報告は、ほとんどの科学と技術の分野で男性の正教授は女性のそれに対してほぼ4対1の割合で数が多いことを見つけた。実際、その不釣り合いは森全体に当てはまる。アメリカ大学教授協会による2006年の別の報告は、芸術、人文、そして社会科学の学部でも同じ割合を見つけた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
アメリカ大学教授協会 を購読