バングラデシュ

悪いことが多すぎる - アジアでの強姦

2月
28

デリーでの強姦と殺人は、インドでの女性に対する暴力に注意をもたらした。しかし、医療ジャーナルのランセット・グローバル・ジャーナルに掲載された新しい調査によると、隣り合う国々での状況も同じように明るいものではない。6つのアジア諸国で調査された10人の男性のうち1人以上がパートナーではない女性を強姦したことがあると言い、その数字は妻や女友達を犠牲者に数えると4人に1人近くにまで上がる。国連の計画の一部としてのその調査で、研究者たちは、バングラデシュ、カンボジア、中国、インドネシア、パプアニューギニア、そしてスリランカでの18-49歳の1万人を超える男性を調査した。その男たちは、(男性調査官によって)「強姦」については聞かれなかった。そうではなく、彼らは「女性に性交するよう強要したことがあるか」を聞かれたのだ。パートナー以外に対する答えは、バングラデシュでの4%からパプアニューギニアでの信じがたい41%まで、多様だった。」強姦者の7人に1人以上は最初の強姦を15歳以下の時にした。半分以上は20歳になる前にそうした。55%しか有罪だとは感じていないと報告し、1/4以下しか刑務所に行かなかった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

道は長い - 英国のソマリ人たち

12月
09

ソマリ人たちはほかの移民よりも悪い生活を送っている。何が彼らを抑止しているのか?

理髪店はゴシップのための素晴らしい場所だ。ケンティッシュ・タウンのハッサン・アリの店も変わらない。その北ロンドン人は、機械技師になる夢を持ってソマリアから英国に到着した。しかし、彼は理髪がうまかった。できる仕事は何でもするのだ、と彼は語る。英国で最大の難民人口であるソマリ人のほとんどは、働いていない。彼らは英国で最も貧しく、最も教育を受けておらず、最も雇用されていない部類に入る。他の難民たちが栄えている国で、なぜソマリ人たちはそれほどにひどいのか?

1世紀以上前に最初に英国に到着したソマリ人は、経済的移民だった。商船の船員は、カーディフ、リヴァプール、そしてロンドンといったドックのある町に住んだ。1990年代に内戦がソマリアを破壊した時、難民が英国に群れを成してやってきた。1999年に最高潮を記録し、(その年に英国に到着した難民の11%に当たる)7,495人のソマリ人が到着した。それ以来、流入は減速している。それは依然として大きな共同体を残す。2011年の国勢調査は、イングランドと英国に101,370人のソマリア生まれの人々がいるのを見つけた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

彼らに送金させろ - アフリカの資金移転

9月
22

資金洗浄についての西側の心配は、何百万ものアフリカ人の経済的生命線を脅かしている

モハメド・アブドゥルにとって、ソマリアの家族に金を送ることは、大きな国外居住者共同体がある東ロンドンスタンフォードの大通りへの旅を意味する。そこに着くと、彼は、現金、電話番号そして普通はソマリアの首都モガディシュに住む彼の祖母の名前を代理人に手渡す。数分後、店の助手として働くアブドゥル氏は、その現金が向こう側についたということを知らせるテキストメッセージを受け取る。ソマリアでの何十年もの戦争の間に開発されたこの早くて信頼できる制度は、いくつかの国連事務所や援助機関が職員に支払うのと同様に、多数の世界的なディアスポラによって使われる。

多分、長続きはしない。大きなリテール銀行のバークレイズは250程度の送金事業の口座を閉鎖するとの知らせを送達した。その銀行は、その決定がルーチンの法的見直しに従ったと語った。資金送金者の中には、「犯罪的行動を正しく見つける適切なチェックを持っていない」ものや、「知らずに」テロリストに資金を渡しうる、とその銀行は言う。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

新たな主人たちと指揮官たち - 中国の外国の港

8月
18

中国の成長する外国の港湾帝国は、攻撃のためではなくおもに交易についてだ

地面からでは、コロンボの港は大きいようには見えない。それに入る人々は、有刺鉄線の柵、植民地時代にさかのぼる壁、そしてセキュリティポストにあいさつされる。外洋でのさみしい夜の後で港を後にする船乗りたちにとって、B52ナイトクラブとスタリオン・パブの楽しみは過失を遠ざける。しかし、スリランカの首都の増加する超高層ビルの一つの上からみると、何か異常なことが起きていることがはっきりする。中国がインドの南端からわずか200マイルの所に海運ハブを作り出しているのだ。

その古い港は狭苦しく、コンテナでいっぱいになっている。その左側には、巨大な新しい防波堤が海に向かって湾曲している。それと並んで、1隻の中国船がちょうど3つの巨大な中国のクレーンを、中国の会社によって建設され、別の中国企業に支配された組織によって運営される新たなコンテナターミナルに、届けたところだ。そのターミナルは7月に開業し、2014年の4月に完成する。古い港は現在の能力に到達するのに何世紀もかかった。中国は、30か月でそれをほぼ倍にしている。完全操業すれば、それはコロンボを世界で世界上位20のコンテナ港の一つにするだろう。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ソフトパワーはカネでは買えない - 中国外交

6月
10

中国の経済的強さは、アジアの他の所でのその人気に大きな貢献をしていない

中国の需要の触手は、今ではアジアの隅々にまで到達している。中国のスープに鳥の巣を供給する遠く離れたインドネシアの村の不似合いなほど豊富なツバメの巣、シンガポールのカジノ、かつては捨てられた鶏の足の市場を今見つけているインドの養鶏場、オーストラリアのピルバラとモンゴルのゴビに広がる広大な鉱山。中国はその地域にとって、市場としてだけではなく、輸出業者、投資家、建設業者、そして政府援助の素としても重要なのだ。

しかし、中国の経済力と、その経済がその地域に影響する多くの積極的な方法は、外交的な利点をもたらしていはいない。実に、その地域的な関係は過去20年間よりも悪い状態にあるのだ。日本との間では、彼らは争っている尖閣諸島についてとても悩んだままなので、武力紛争が深刻な可能性を持っている。東南アジアでは、南シナ海を巡る紛争でつながりは劣化している。ミャンマーは20年にわたって中国との友好関係を強化した後で、今ではその依存を減らすために西に向かって傾いている。インドとの関係は、商業関係の急速な増加にもかかわらず、相互不信に特色づけられたままだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

パンのみに非ず - 開発

4月
14

国民所得の成長は、福祉についてひどい予想をするものだ

1990年以来の国々の社会的経済的進歩を見れば、ほとんどの場合、いくつかの重要な例外はあるが、歴史的な成績と調和している。国連開発計画(UNDP)によると、40か国以上が、最近の歴史だけが示唆するだろう物よりもよくやっている。この大きな集団は、BRICS、「チンディア」などのいくつかのより排他的なクラブではなく、「南の勃興」を本当に示す、とUNDPは言う。

その計算の特有な特徴は、それらが(例えば健康や教育といった)社会的指標と、ゆえに所得に基づいた国内総生産(GDP)よりもより広く福祉を測るものである、UNDPの「人間開発指数(HDI)」に基づいているということだ。HDIで測られると、良いがそれほど目立ったものではないGDP成長をしている国の中にはとてもよくやっているものがあるという。例えば、メキシコ、アルジェリア、そしてブラジルは、1990-2012年に1人当たりの所得が年に穏やかに1-1.7%上がった。しかし、HDIの上昇で測ると、彼らは上位15か国に入る。バングラデシュは、経済成長でその巨大な隣国に遅れているが、HDIでインドと同じくらい良くやった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

別の国 - インド北東部

4月
09

平等に扱われず、インドの北東部に住む人たちは依然として外国人のように感じ得る

夕方の影の中で、テレビクルーがデリーのマニプル・ハウスの305号室への道に列をなす。中で小さく皮の椅子に腰を掛けているのは、イロム・シャルミラだ。長いプラスティックのパイプが彼女の鼻の中にテープで留められている。ふつうインド北東部の州マニプルの病院に拘束される活動家の彼女は、カメラのフラッシュを浴びる。マイクが彼女の口に向けて押し付けられる。彼女は小声でささやきどもり、彼女の頭は静かに揺れる。しかし、彼女の抵抗の狙いははっきりしている。インドは、彼女の仲間の北東人を強姦、誘拐、殺人、または虐待した兵士に刑の免除を与える法を廃止すべきだ、と言うものだ。

3月4日に、シャルミラ女史は、自殺未遂で告発された。これは年中行事になっており、どこの誰によるハンガーストライキよりも長くなっているものを中断している。「マニプルの鉄の女」は、2000年11月のある日曜日に、分離主義者と戦うことが想定された準軍事組織のアッサム・ライフルズの男たちによって、マニプルのバス停で10人の民間人が殺されたのを知ってから、食べたり飲んだりしようとしていない。その兵士たちは、半世紀以上にわたって北東部の多く(そしてより最近にはカシミール)に適用される粗野な法の軍事特別法の保護を享受している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

どこにも飛べない - 難民

3月
31

難民の数が増えその性質が変わるにつれ、その窮状は悪化している

彼らは急速に100万人に近づき、彼らの将来は暗い。シリアの恐ろしい戦争を逃れている難民が近いうちに母国に戻れるようには見えない。そして多くが外国で新生活をはじめそうでもない。彼らは隣国のキャンプやシェアルームに住んでいる。彼らは働くことができない。医療、教育、そしてほかのサーヴィスは完備されていない。「我々は生きているが生活していない。」2011年7月以来南部トルコのキャンプに妻や子供たちと一緒にいる39歳の化学教師ヤセル・ジャニは語る。

シリア難民の窮状は、増加する地球規模の問題を例示する。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は1,520万人(うち480万人はほかの国連組織によって面倒を見られているパレスティナ人)を数え、さらに2,640万人が国内で居場所を失っているという。しかし、ホストはますます難民に友好的ではなくなっており、かつてないほど彼らが恒久的に住むことを許す意思が無くなっている。紛争はより長引くようになっている。より少数のためにそしてより短い滞在のために設計された、国境を越えて逃げ出した人々を取り扱う古いやり方は、もはやめったに機能しない。難民と経済的移民の間の違いは不鮮明になりうる。新規到着者の生活水準と彼らが到着した国の暮らし向きの悪さもそうだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

父祖たちの足跡 - 北東アジアの国際関係

1月
27

受け継がれた怨恨は北東アジアの不安定な国際関係を複雑にするかもしれない

世襲君主制は流行遅れになっているが、アジアの多くでは、政治的指導力は家業のままだ。インド、バングラデシュ、パキスタン、マレーシア、フィリピン、シンガポール、そしてタイはすべて、以前、または実際には、前の指導者の息子や娘、未亡人や男やもめ、または妹によって率いられている。

しかしながら、政治における世襲原則のしつこさが最も興味深い示唆を持っているのは、北東アジアだ。その地域の緊張の根には、歴史認識の争いがある。先月の日本と韓国の選挙の結果は、今では彼らがみな、中国や北朝鮮と一緒に、その歴史において大きな役割を果たした男たちの子や孫によって率いられることを意味する。彼らがいかにその先祖代々の職責を解釈するかが、いかにしてその緊張を演じるかを決める役に立つだろう。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

グーグルを探して - 貧しい国々の小さな会社

11月
06

事業の精神は教わることができるのか?

アマゾン、アップル、グーグルといった会社を思い起こす、ガレージから生まれた世界トップクラスの会社は、西洋で尊敬される。発展途上国は彼ら自身の一つか二つの例を自慢できる。インドのタタや韓国のサムスンは小さな商社から始まった。タイの農業事業会社チャルーン・ポーカパン・グループは種屋から始まった。しかし、これらは例外だ。貧しい国々の小さな事業の大多数はほとんど大きく強くなれない。世界銀行の新しい世界開発報告は、貧しい国々の新興企業が次のグーグルになるのを助けるために何ができるかを見つめている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

バングラデシュ を購読