インドネシア

ソフトパワーはカネでは買えない - 中国外交

6月
10

中国の経済的強さは、アジアの他の所でのその人気に大きな貢献をしていない

中国の需要の触手は、今ではアジアの隅々にまで到達している。中国のスープに鳥の巣を供給する遠く離れたインドネシアの村の不似合いなほど豊富なツバメの巣、シンガポールのカジノ、かつては捨てられた鶏の足の市場を今見つけているインドの養鶏場、オーストラリアのピルバラとモンゴルのゴビに広がる広大な鉱山。中国はその地域にとって、市場としてだけではなく、輸出業者、投資家、建設業者、そして政府援助の素としても重要なのだ。

しかし、中国の経済力と、その経済がその地域に影響する多くの積極的な方法は、外交的な利点をもたらしていはいない。実に、その地域的な関係は過去20年間よりも悪い状態にあるのだ。日本との間では、彼らは争っている尖閣諸島についてとても悩んだままなので、武力紛争が深刻な可能性を持っている。東南アジアでは、南シナ海を巡る紛争でつながりは劣化している。ミャンマーは20年にわたって中国との友好関係を強化した後で、今ではその依存を減らすために西に向かって傾いている。インドとの関係は、商業関係の急速な増加にもかかわらず、相互不信に特色づけられたままだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

欠乏の角 - 絶滅危惧種の経済学

5月
29

サイ、象、トラ、そしてサメを危険にさらしているのは、アジアの伝統ではなく利潤動機だ

英領ビルマのアラカン(現在はミャンマーのラカイン州)の副委員長兼植民官のR.B.スマートが1917年に書いた中で、彼は現地のサイについて心配した。彼の「ビルマ地名辞典」は、その血と角が薬や催淫薬として大きく重んじられたと注記する。結果として「これらの動物は容赦なく狩られ、撃たれる。」その州はサイが依然としてかなりたくさんいるビルマの数少ない部分の一つだったが、「もし保全されなければ、近い将来にそれらは絶滅するだろう。」

スマートの懸念は、生物多様性よりもむしろ、「ヨーロッパのスポーツマン」が殺すための大動物の喪失のためのように見える。しかし、彼は正しかった。ミャンマーでサイが最後に野生で見られてからから長くたつ。かつてはヒマラヤのふもとまで東南アジアにわたって散らばっていたスマトラサイは、今ではインドネシアとマレーシアの数少ない孤立した場所に閉じ込められている。2011年の推計では、全世界で216頭だとしている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

決定的取引 - 武器取引規制

4月
30

今週の国連での武器取引条約についての投票は多くの命を救いうる

それは、クイズゲームのトリビアルパーシュートのための良い質問だろう。アメリカの強力な銃保有賛成組織の全米ライフル協会が、シリア、イラン、そして北朝鮮で共通して得たものは何か?その答えは、4月2日に国連総会で154か国によって圧倒的に承認された世界的な武器取引条約(ATT)にすべて反対したことだ。

次の段階は、その条約に賛成した国々が、6月初めにそれに公式に加盟し始めることだ。それぞれの署名国は、それから、本国でそれを批准しなければならない。その条約は、たぶん今年の終わりまでには、50か国目が批准した90日後に発効する。いくつかの国にとっては、批准は単純な過程だ。他の国にとっては、難しいと判明しうる。

オバマ政権は強い支持者で、すぐに加盟しそうだ。しかし、たとえアメリカ法曹協会がその条約は(NRAが主張するように)武器を持つ憲法上の権利を一切侵害しないと確認しても、上院で批准に必要な2/3の多数派を得るのには苦労するだろう。アメリカの防衛産業もまた、他の国の武器輸出国がそれの運営している高い標準に近づくようになることを望んで、それを支持している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

別のコンクラーヴェ - 世界貿易

4月
15

WTOは無関係から抜け出すことができるか?

世界貿易機関の総会は、5月にその事務局長を選ぶとき、渦巻く煙を飛び越える。しかし、注意のほんの一部のためにそれが与えるだろう物は、新しい教皇を選ぶためにヴァチカンに集まった枢機卿たちに今週捧げられたものだ。2008年にドーハの多国間交渉が崩壊して以来、WTOは広い自由化の利益を再建するのに苦労している。パスカル・ラミーの後を継いでWTOの最高職に就く9人の候補者は、そのジュネーヴの本部と加盟諸国の支持のために忙しく運動している。より広い世界はそれほど関心を持っていない。

WTOにとって事態は悪いかもしれない。最近の逆風を考えると、貿易は著しく良好なように見える。保護主義は、経済危機を通してかなり寄せ付けられなかった。世界貿易は2010年以来、世界の産出よりも早く成長している。WTOは、協定を監視したり紛争を解決したりするとき、かつてないほど重要だ。しかし、世界貿易交渉のウルグアイラウンドの結論からほぼ20年がたつ。ドーハラウンドが始まったのは2001年にさかのぼるのだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ASEANでのすべての変化 - 東南アジアと中国

3月
05

今年の新たな管理の下での、穏やかな時への望み

東南アジア諸国連合(ASEAN)のもっとも熱心な支持者でさえも、去年がその10か国のグループにとってかなり悲惨だったと認めざるを得ない。その地域のふつう穏やかな合意方法にとってかわったのは、すべてその首脳会談でとてもおおやけに屈辱的に示された、けんかと口論の前例のない勃発だった。

そのすべての根は、南シナ海での中国の領有権主張についての議論だった。そのグループで中国に最も近く2012年のASEAN議長国だったカンボジアは、その同盟国の主張を押そうとした。これは、特にヴェトナムやフィリピンといった自身その領有権を主張するASEAN加盟国のいくつかからの厚くなった反応を惹き起こした。去年数週間にわたって、フィリピン海軍は議論になっているスカボロー礁のそばで中国艦船と緊張したにらみ合いに巻き込まれた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

パンをスライスすること以来の最高のこと - 新興市場企業

2月
06

巨大な新興市場企業があちこちで前進し続けている

グルーポ・ビンボーが「北」で再びうろついている。2009年に、そのメキシコの大手製パンはウエストン・フードの一部を23億ドルで買い、合衆国最大の製パン業者になった。2年後、それはサラ・リーのアメリカの製パン業を9.6億ドルで買った。先月、それは、かつて偶像的で今では破産した会社のホステス・ブレッドのパン事業がその営業を終えたので、そのもっともおいしい部分についての戦いに参入していた。

ビンボーはその拡大に買い物客の目以上のものをもたらした。それはパン関連の突破の名人だ。それはスペイン人にスライスパンを紹介するのを助け、透明セロファンでのパン包装を開拓した。それはまた効率性と兵站の名人でもある。テディ・ベアのロゴをつけたビンボーのローリーは、メキシコと中央アメリカで見慣れた光景だ。精通した取引締結と容赦ない費用圧縮は、ビンボーを焼いたものの巨人にし、2011年には108億ドルの売上を上げた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

戦争の鼓笛 - 日中がっぷり四つ

2月
05

東シナ海の小さな粒についての武力衝突が近づいている

最近中国のテレビを見れば、尖閣を巡っての日本との戦争の勃発は時間の問題だと結論付けるかもしれない。あなたはかなり正しいかもしれない。日本が9月に民間所有だった3島を「国有化」するだろうと発表してから、長い間それについての主権で日本と争ってきた中国もまた、その支配を続ける決意に挑戦し始めた。だから、両国が自分の島だと主張しており、どちらもそれを管理しているふりをしている。中国は今週、それらを徹底的に地図に書く意図を発表した。何か与えなければならない。

悪化した雰囲気に反応して、バラク・オバマ政権の国務副長官カート・キャンベルが今週その地域に飛び、「頭を冷やす」よう促した。熱くなった頭がより流行だ。中国と日本での最近の指導部の変化が緊張緩和をもたらすかもしれないという望みは失望に変わっている。東京の国際戦略研究所の田中均は、去年の9月の右翼愛国主義者の安倍晋三の自民党総裁としての出現は、日本が中国に対してより厳しい線をとる必要があるという感情によって影響されたと注目する。12月に、ただそれを約束した選挙戦の後で、安倍氏は2度目の首相になった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ベアテ・ゴードン

2月
02

日本についてのアメリカ人への解説者ベアテ・シロタ・ゴードンは12月30日に89歳で亡くなった

憲法の起草は人が毎日やるものではない。それは、ワシントン、フランクリンとその仲間たちが1787年のフィラデルフィアの蒸し暑い夏に数か月かかって成し遂げた。1946年の春に廃墟となった寒い東京でベアテ・シロタがそれをするのに誘い込まれた時、彼女はびっくりした。彼女は弁護士ではなかった。彼女は22歳でただのアメリカ国民だった。彼女の楽しみの考えは、毎晩外出することだった。彼女は、ほとんどが戦争前に彼女が日本に残したその両親を見つけるために、マッカーサー将軍の占領軍に付けられていた。うまくやっていた彼女の仕事は、日本語の翻訳だった。しかし突然、20数名の男たちとともによばれ、最高機密で戦後の日本の基本法を書くことになったのだ。一週間で、「ベアテ、あなたは女性だ。」と同僚たちがいった。「女性の権利について少し書いたらどう?」「素晴らしい、そうしたいわ!」彼女は叫んだ。そしてそれから彼女にはどうしたらいいのかの何の考えもないことを認識した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ウンマへの金融 - イスラム金融

1月
18

マレーシアはイスラム金融の突撃を主導する

マレーシアが誇るべきものの中で、金融サーヴィスでの指導力は明らかなものではない。だが、いくつかの点で、その国は世界で最も重要なイスラム金融の中心だ。資産に置いてその国の銀行制度の1/5を少し超えた部分がイスラム法に従っている。ムスリム諸国の平均は12%かそこら、しばしばそれよりも低い。マレーシアはイスラム債権であるスクークの世界的市場を独占している。その国は世界最初のスクーク国債を2002年に発行した。2012年の最初の9か月間で、その国は世界の総スクーク発行のほとんど3/4を占めていた。マレーシアにはまた、「イスラム金融の思想指導力のための」国際標準決定機関であるイスラム金融サーヴィス委員会の本部もある。

その国はいかにしてこのニッチを切り開いたのか?マレーシアのムスリム遺産、外部志向の性質、そして英国やシンガポールのような金融ハブとのつながりが、その場所を宗教の世界と資本主義を橋渡しする天然の候補者にしたのだ。中央銀行のバンク・ネガラ・マレーシアもまた協力的だ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

いまソフト部分へ

10月
25

「工場のアジア」の全盛期は考えるよりも早く終わっているかもしれない

朴載相は前に道を示している。PSYとして知られる韓国のラッパーは、今週英国のポップチャートで1位になり、アメリカでは2位につけた。(今のところ3・5億程度のオンライン視聴がされている)彼の素晴らしく馬鹿げたヴィデオ「江南スタイル」は、アジアの経済的原動力が無形物や足に落とすことができるものを輸出することで世界を導くことができることを証明している。警告的な経済減速に直面して、アジアの多くは教訓を学ぶ必要がある。サーヴィス産業が未来だ。

それが、アジア開発銀行(ADB)によって今週発表された、その地域の最新の「見通し」の粗い要約だ。ほとんど地域全体で、依然として西側のベンチマークによると人を驚かすほど自信にあふれているにしても、4月のADBの予想よりもはるかに陰鬱だ。アジアは、日本を除いた全体として、今年の経済成長は、2011年の7.2%から6.1%に減速すると予想されている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

インドネシア を購読