デヴィッド・キャメロン

おっぱい、ダメ -- タブロイドのヌード

12月
10

タブロイドのヌードについての論争は、性と社会について何を言うか

ある英国紳士は慣例を好む。トーストの上のマーマイト、グラスに入ったぬるいビール、口の中の虫歯、そしてサン誌の数百万人の読者にとっては3面のダヴェントリーのケリーのおっぱいをちらっと見ることだ。そのようなことは、英国の最大部数のタブロイドによってなされた主張だ。いわく、そのトップレスの写真は1970年に当時の経営者ルパート・マードックによって導入され、それらは国民生活の無害な定着物になっている、と。だが、生意気にも尊ぶべきかもしれないが、3面は先が見えているかもしれない。その運命は、性、フェミニズム、そしてメディアへの進化する姿勢に光を当てる。1970年から英国で何が変わり、何が変わっていないかについてだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

金の卵を産んでいる - カザフスタンの首都

9月
16

宇宙船ヌルスルタンでのパーティーの時間だ

カザフスタンの首都アスタナは、7月6日に、その15周年をオイルマネーが火をつけたパーティーで祝った。それはたまたま、中央アジアのステップから引きあがられた夢のような大言壮語の典型を命じたその国の独裁的大統領ヌルスルタン・ナザルバエフの73歳の誕生日でもあった。

祭りの間、ソ連の灰から現れたその国を代表するつもりの高い白い円柱の浅浮き彫りから情け深い態度で見下ろしたその大統領の偶像としての、アスタナの建築的ランドマークの周りに、群衆が集まった。ナザルバエフ氏は西ヨーロッパの広さに散らばる1,700万の人口を持つこの国を、鉄拳で支配している。彼は、1991年のソ連崩壊前から権力に就いているたった二人の中央アジアの指導者のうちの一人だ。隣のウズベキスタンのイスラム・カリモフがもう一人だ。(彼らはお互い嫌っている。)

Posted By gno-eagrai 続きを読む

マリに追いつこうとしようではないか - 英国経済

9月
12

なぜ投資適性で159番目になることは、ある国にとって回復を維持することができないのか

良い経済的ニュースは、旱魃の中の雨のしずくのように英国に降り始めている。その国は干からびている。先週発表されたGDP推計の改定は、産出が依然としてその2008年のピークよりも3.9%低く、イタリア以外のどのGDP諸国よりも悪い成績だということを示唆する。信認が戻るにつれ、英国経済が依然として弱い投資、生産性、そして賃金の病気の核を持っており、厳しい政策決定が前に横たわっているということを指摘するのは、ほとんど不作法なようだ。

その経済は、第一四半期に年率換算で1.2%成長した。経営者の調査は、今年の0.8%の成長と言う公的な予測が上方修正されなければならないことを示唆する。抵当信用は再び流れている。住宅価格は上がっている。FTSE100の株価指数は、5月にその2007年のピークを少し超えた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ナイジェリアでの安全な交わり - 新興市場での石油会社

8月
25

法廷の書類は、シェルとENIが巨大なナイジェリアの石油鉱区と勝ち取る動きとその産業のジレンマに光を当てる

油田の契約は、そこからくみ上げられるものと同じくらい不透明になりうる。しかし、提携者がけんかし、法廷に行く時、時に光が売買過程に当たり、それがあらわすものはいつもきれいなわけではない。それは、アフリカ全てに7年間供給するのに十分な90億バレルもの石油を持った巨大なナイジェリアの石油鉱区OPL245のもつれた事例には、確かに当てはまる。

何年もの法的闘争の後で、2011年に、イタリアのENIと提携関係にあるシェルは、この鉱区のために合計13億ドルを支払った。ナイジェリア政府は、その鉱区のもともとの所有者であるマラブ石油ガスと呼ばれる影の多い地元の会社へ、その資金のほとんどが向けられるための導管として働いた。マラブによって雇われたナイジェリア人とアゼルバイジャン人の二人の仲介者は、それから、取引仲介料が支払われていないと主張して、その会社をロンドンで(それぞれ高等法院と仲裁裁判所に)別々に訴えた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

フランスの独自性

8月
22

大西洋横断自由貿易協定は、映画製作者への補助金に対して必要なく停止を命ずる

ベレニス・ベジョは、サイレント映画時代についての受賞映画『アーティスト』の中で、まったく言葉を発することなしにスターダムに上がった。しかし、今週、欧州議会で、彼女はアメリカとの大西洋横断自由貿易圏の計画に反対する声だった。ヨーロッパの映画製作者は、ブリュッセルが幾分かは彼らをハリウッドとの競争から守る補助金と割り当てを許す文化的例外を諦めるのではないかと恐れる。フランスの公的資金がなければ、『アーティスト』は決して作られなかっただろう、とベジョ女史は宣言した。彼女は、文化的例外を失うことは「本を燃やし、博物館を閉鎖し、親指を切り、第1子を犠牲にし、ベルリンの壁を再建する」ようなものだろう、としたドイツの映画監督ヴィム・ヴェンダースからの手紙を読み聞かせた。

メロドラマは自然に人々を撮影することになる。より困らせるのは、フランスが始める前にその世界でもっとも野心的な貿易交渉を容易に殺そうとするように見える自殺的行為だ。音響映像サーヴィスが全部交渉から除外されなければ、今週末のルクセンブルグでの通商担当大臣会議で、欧州委員会がアメリカとの交渉を始める任務に拒否権を発動するだろう、とフランスは主張する。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

アフリカの角の苦闘 - ソマリアのシャバブ

8月
20

(書評)

ソマリアのアル=シャバブ:あるイスラム民兵集団の歴史と思想
Al-Shabab in Somalia: The History and Ideology of a Militant Islamist Group
By Stig Jarle Hansen. Oxford University Press

世界で最も危険な場所:無法国家ソマリアの内側
The World’s Most Dangerous Place: Inside the Outlaw State of Somalia
By James Fergusson. Da Capo Press

2005年に、40人弱のソマリ人がイスラム主義者のクラブを作り、間もなく自分たちをシャバブ(アラビア語で「若者」)と呼んだ。ひと世代にわたって混沌がソマリアに君臨し、軍事的支配者シアド・バーレが1991年に没落して以来、そこには本当の政府はなかった。しかし、1年以内かそこらで、シャバブは、いくらかの厳格な成功で秩序をもたらすことを求めたイスラム法廷の緩やかな連合の中で支配的な勢力になった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

共和国をなおす

6月
02

政府をよりよく管理する2つの民主党

2002年に、本欄筆者はワシントンDCの自動車局(DMV)を免許更新のために訪れた。その列は氷河のような歩みだった。職員は敵意と無関心の間を行ったり来たりした。埋めるべき長ったらしい様式があり、6つの書類を作らなければならず、混乱させる指示があり、どんな間違った答えも犯罪だという警告ですべてが差し迫っていた。ある男は、書類をファックスで送ったがDMVはファックスされた書類を受け取らないと言われただけだったといった。それならば、なぜファックス番号を書いておくのか?と彼は訊ねた。「我々はそれを礼儀として書いているのだ。」

Posted By gno-eagrai 続きを読む

入国不可 - 英国の移民取り締まり

4月
11

いかにして事業を失い潜在的な貿易相手を遠ざけるか

去年の9月、デヴィッド・キャメロンは貿易大臣と何人ものビジネスマンと一緒にブラジルに向かった。「この訪問は、英国の職、英国の成長、そして英国経済についてだ。」その首相は語った。10月には、それは英国の大学の番で、サン・パウロとリオ・デ・ジャネイロで学生フェアを開いた。英国の外交サーヴィスはほかの所では後退しているが、ブラジルは追加の職員とその信念が事業のつながりの強化である「繁栄担当者」を得ており、ゆえに成長を押し上げている。

彼らはその仕事を省いている。年に10万人までに移民の純増を減らすという保守党の選挙前の公約は、その約束を守ろうとしなければならない内務大臣のテレザ・メイを、より英国の苦悩する経済に懸念を持っているその同僚と不和にさせている。彼女が勝つにしろ負けるにしろ、それぞれの公的なけんかは英国の海外での立場を更に傷つける。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

絶望の限界 - チベットの未来

4月
10

チベット高原での暴動の爆発から5年後、その地域は再び危機にある。

中国の青海省の小さな修道院の中で、赤い僧衣を着た僧が、監視されているのかを確かめるためにあたりを見回した後、啜り泣きを始める。「我々はただダライ・ラマに故郷に帰ってきてほしいだけなのだ。」彼は言う。彼の言葉は、過去2年間チベット高原中の公共の場所で彼らが焼身自殺しているのかを説明しようとする何十人ものチベット人の言葉にこだまする。中国国内でのダライ・ラマの支持者の間で絶望が増している。彼らの黙らせようとする政府の努力もそうだ。

チベットの首都ラサでの反中暴動と多くの町や修道院でのデモを含んだ、5年前の今月のチベット高原を覆った暴動の勃発以来、共産党は飴と鞭でチベットの不満を管理しようとしている。鞭は、修道院のよりきつい警備、ラサへの訪問管理、ダライ・ラマの弾劾、そして反対派の逮捕を伴っている。飴は、泣いている僧の修道院からそう遠くないところで見ることができる。巨大な草地を渡る新しい高速道路、離れた村への新しい道路、僧へのより良い住居、そして彼らの礼拝所の回復だ。しかし、現代政治史の中で最大のそのような抵抗運動の一つである、ほとんどが過去2年間で100人以上のチベット人が自分に火をつけるという光景は、どちらのやり方もうまくいっていないことを示唆する。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ジョニーは出ていかない - スコッチとEU

3月
22

なぜスコッチウイスキーメーカーは欧州連合にとどまりたいと思うのか

その粋な男は、1908年にのちに世界で最も人気のあるスコッチウイスキーになったジョニー・ウォーカーの瓶を最初に美しく飾って以来、大股で歩き続けている。大英帝国の交易路に沿ってその名をとどろかせたジョニー・ウォーカーは、英国が世界の舞台での富を求めて、悩んでいるEUから自由になり豊かになるだろうという、ユーロ懐疑主義者の主張を支持すると期待されるかもしれない。結局、新たなスコッチ愛飲家を見つける最善の望みは、新たに豊かになるインドや中国にあるのだ。

しかし、ウイスキーメーカーと話し、印象的なことは、彼らが現在と未来にわたってEUとその単一市場を極めて重要だとみていることだ。EUは、その足かせになるどころではなく、今、その産業が世界市場を征服するための重要な剣と楯になっている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

デヴィッド・キャメロン を購読