パプアニューギニア

悪いことが多すぎる - アジアでの強姦

2月
28

デリーでの強姦と殺人は、インドでの女性に対する暴力に注意をもたらした。しかし、医療ジャーナルのランセット・グローバル・ジャーナルに掲載された新しい調査によると、隣り合う国々での状況も同じように明るいものではない。6つのアジア諸国で調査された10人の男性のうち1人以上がパートナーではない女性を強姦したことがあると言い、その数字は妻や女友達を犠牲者に数えると4人に1人近くにまで上がる。国連の計画の一部としてのその調査で、研究者たちは、バングラデシュ、カンボジア、中国、インドネシア、パプアニューギニア、そしてスリランカでの18-49歳の1万人を超える男性を調査した。その男たちは、(男性調査官によって)「強姦」については聞かれなかった。そうではなく、彼らは「女性に性交するよう強要したことがあるか」を聞かれたのだ。パートナー以外に対する答えは、バングラデシュでの4%からパプアニューギニアでの信じがたい41%まで、多様だった。」強姦者の7人に1人以上は最初の強姦を15歳以下の時にした。半分以上は20歳になる前にそうした。55%しか有罪だとは感じていないと報告し、1/4以下しか刑務所に行かなかった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

海の変化 - 太平洋諸国

12月
20

太平洋の指導者の集まりは、気候変動を心配する

太平洋諸国の指導者は、太平洋諸島フォーラム(PIF)の年次首脳会談のために、9月3日から6日に、マーシャル諸島の首都マジュロに集まっている。ホストのクリストファー・ロヤック大統領は、気候変動についての「マジュロ宣言」への支援について派手な宣伝をしている。彼は、54,000人の住民がいる29の低地の環礁とサンゴ礁の島々の集まりである彼の国は、特に海水面上昇の脆弱だと語る。ロヤック氏は、今年のマーシャル諸島北部での数か月にわたる深刻な干ばつと、6月に堤防を破りマジュロの飛行場の滑走路に流れ込んだいつもの年よりも高い潮位は、地球温暖化の結果だと語る。

マーシャル諸島は人造の環境破壊についてよく知っている。第二次世界大戦後10年以上にわたって、アメリカはその北部にあるビキニとエニウェトクの環礁で多数の主として秘密の核実験を行った。ビキニと隣のロンゲリックは、人が住めないままだ。隣のキリバスやツヴァルのように、その国の全部の島々は海抜ほんの数メートルで、海洋の上昇によって飲み込まれうる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

対蹠地の支配 - 先史時代の移民

2月
07

4,000年前、冒険的なインド人たちがオーストラリアに渡ったことを遺伝的証拠が示唆する

人類の先祖の物語は、ふつうオーストラリアを忘れられた大陸とする。人類学とオーストラリア原住民の遺伝子の両方が、人類がアフリカから出た最初の足掛かりである、オズの地のバブ・エル・マンデブ海峡のアラビア側から広がるのにたった1.5万年しか必要ではなかったと示唆する。最初のオーストラリア人は、それ故に約4.5万年前に到着した。そのあと、1788年に英国海軍のアーサー・フィリップ船長がろくでなしどもの積み荷と一緒にシドニー湾に現れてニューサウスウェールズの植民地を見つけるまで、オーストラリアとその他の世界との遺伝子の流れは再開しなかった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
Posted By gno-eagrai 続きを読む

悪政にむっとする - 富、貧困、そして脆弱な国家

7月
29

適度な富と悲惨な統治が混じり合った新しい範疇の国々

ほとんどの人々は自分たちは失敗国家とはどのようなものか知っていると考えている。明らかな例はソマリアで、そこでは今週南部で飢饉の発生が国連によって公式に認められた。援助は、イスラム民兵のシャバブがかつて反ムスリム的だとした援助機関への禁止を解除した後に少しずつ始まった。ほとんどの点で、苦しんでいる地域は権威の崩壊の典型である。過激派が道路と市場を支配し、政府は首都から出ると無力で、部外者は存在する限りのなけなしの援助を提供する。

しかし、すべての失敗国家や脆弱な国家がソマリアのようなわけではない。今月世界銀行は、高、中、低所得国に分けた国々の年次リストを発行した。いくつかのアフリカの国々はソマリアよりもよくやっている。彼らは貧困国から低所得国に昇進した。しかし、著しいことに、そのリストの下位中所得国の56カ国のうち15カ国程度(すなわち1/4以上)はまた、先進国クラブであるOECDによる脆弱失敗国家リストにも載っている。それにはコートジボワールからイエメンまで含まれるが、最も重要なのはパキスタンとナイジェリアだ。国家の失敗は、それが示すとおり、必ずしも貧困といったほかの人間の苦悩と一緒にやってくるわけではない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
パプアニューギニア を購読