International

どこにも飛べない - 難民

3月
31

難民の数が増えその性質が変わるにつれ、その窮状は悪化している

彼らは急速に100万人に近づき、彼らの将来は暗い。シリアの恐ろしい戦争を逃れている難民が近いうちに母国に戻れるようには見えない。そして多くが外国で新生活をはじめそうでもない。彼らは隣国のキャンプやシェアルームに住んでいる。彼らは働くことができない。医療、教育、そしてほかのサーヴィスは完備されていない。「我々は生きているが生活していない。」2011年7月以来南部トルコのキャンプに妻や子供たちと一緒にいる39歳の化学教師ヤセル・ジャニは語る。

シリア難民の窮状は、増加する地球規模の問題を例示する。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は1,520万人(うち480万人はほかの国連組織によって面倒を見られているパレスティナ人)を数え、さらに2,640万人が国内で居場所を失っているという。しかし、ホストはますます難民に友好的ではなくなっており、かつてないほど彼らが恒久的に住むことを許す意思が無くなっている。紛争はより長引くようになっている。より少数のためにそしてより短い滞在のために設計された、国境を越えて逃げ出した人々を取り扱う古いやり方は、もはやめったに機能しない。難民と経済的移民の間の違いは不鮮明になりうる。新規到着者の生活水準と彼らが到着した国の暮らし向きの悪さもそうだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

聖戦の言語 - イスラム過激主義

3月
17

イスラム過激派は、特にオンラインで、ますます多言語の房になっている

アラビア語は長い間イスラム過激派のゆるぎない言語だった。その話者はほかのどの言語集団のりもはるかに多い数がいる。アラブの地はもっとも成果の上がる求人場所だ。アラビア語なしでは、初心者は訓練キャンプや戦場で苦労するかもしれない。そして流暢さは信心深さを意味する。コーランの言語はまた、学びと知恵を含む。

しかし、かつて単一言語の世界だった聖戦は、ますます多言語になっている。アル=カーイダは長い間、自発的な独立したテロリスト組織を作り出すことを提唱している。素材は、ムスリム少数派やゆえに潜在的なシンパを持つ世界のどんな部分の言葉でも作られている、と暴力過激主義の専門家トーマス・ヘグハマーは語る。翻訳は、聖戦士の指導者たちが更なる活動をしたいと思っている国の言葉に表れている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

小さな一歩 - とても幼い子のための学習

3月
08

幼年期教育はのちのより良い学校成績を意味しうる

バラク・オバマは、教育を「情報時代の通貨」と呼ぶことを好む。彼の統治は、公式な学校生活をまだはじめていない子供たちにより多くの努力と資源、そして追加の20億ドルをささげることによって、アメリカの優先順位に大きな変化をもたらしている。

これは国際的傾向の一部だ。韓国は今年、すべての3歳と4歳児への初期教育準備を拡大する計画を立てている。トルコも野心的計画を立てている。学校前教育は、長く無視されてきた。「脳の発展の90%は0歳から5歳の間に起こるが、我々はその資金の90%を5歳より上の子供に使っている。」シカゴ大学のティモシー・ノウルズは語る。今、それは変わっている。神経科学を含んだ学問的研究は、子供の幼年期の経験の長期的影響を強調している。

2009年の先進国のシンクタンクOECDによるもっとも最近の報告は、1年以上プレスクールに参加した15歳児は(社会経済的背景を計算に入れても)1年とか全くいかなかった子に比べてよい成績であることを見つけた。ベルギー、フランス、イスラエルでは、プレスクールで教育を受けた子供たちは、家にいた子供たちよりも高い読みの点を挙げた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

砕氷の轟 - 北極の部外者

2月
28

アジア諸国は北極の安定を強化するのか乱すのか?

時に小さな事件が精神的なむち打ちを与える。その例がシンガポールが北極評議会の常任オブザーヴァーの地位を申請したことだ。これは、北極圏に領域を持つ8か国からなっている。合衆国、カナダ、(グリーンランドとフェロー諸島を代表して)デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、ロシア、そしてスウェーデンだ。しかし、シンガポールは、どちらの局からも遠く離れた赤道にある。どうしてそんなことに関心があるのか?

その答えは、2012年の夏に氷が溶けた時、調査グループのアークティスによれば、46隻の船がほとんどが極東の港からヨーロッパへ北極の海域を通って航海したことにある。それらは120万トンの貨物を運び、それらは2011年より1/3増えた。この「北ルート」は、シンガポールの世界的海運ハブの地位を侵害しうる。そしてグリーンランドの氷河が溶けることは、その存在を脅かしかねない。シンガポールの最高点は、海抜たったの164メートルのブキッ・ティマだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

カドニウムの裏打ち - 電機廃棄物の政治

2月
21

積みあがる電機廃棄物の山は、利益も醜聞も意味しうる

貧しい国々は、長い間豊かな国々の有毒なごみの一般的な行先だった。1987年に、あるイタリアの輸入業者がナイジェリアの村ココに8,000の穴空き樽を捨てたことにより国際的な怒りを惹き起こした。1月9日に、ナイジェリアは、英国のティルベリーからの船に使えなくなったテレビ、コンピューター、電子レンジ、そしてステレオを満載した二つの12メートルコンテナを持ち込もうとしたとして輸入業者に100万ドルの罰金を科した。過去3年間でそのような事件は5件目だ。

壊れた電機製品のごみ、もしくは電機廃棄物は、電化製品の寿命の短縮と発展途上国で出現する中産階級での消費者家電への欲求に加熱され、ほかの種のごみの3倍の率で伸びている。1998年に、アメリカは2,000万台のコンピューターを捨てた。2009年にはその数字は4,740万台に増えた。中国だけでも、アメリカの獲物の40%に当たる1.6億台の電化製品を捨てた。2011年のコンサルタント会社のパイク・リサーチによる報告は、世界の電機廃棄物の量と重さは今後15年間で倍以上になると推計する。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

判決 - 法と心理学

11月
06

裁判官の宣告は一貫性がない。多ければ安全なのか?

裁判の前にやってくるのにもっともよいときは、それがやってこないことだ。しかし法廷の知識は、昼食後がその前よりも良いことを示唆する。イスラエルの仮釈放者への聴取の研究は、食事の直前には、成功の機会はほんのわずかだと示す。しかし、ほかの偏りもたくさんある。サイエンス誌に掲載された今年の夏の181のアメリカの公判裁判官の調査は、1年間の平均で、精神病質の生理学を説明することはより軽い宣告をもたらすことを示した。弁護側が単に裁判官に囚人が精神病だったと話すと、平均の宣告は14年だった。

ほかのすべての人間と同じように欠点のある意思決定者である裁判官は、彼らの仕事の最も難しい部分に刑宣告を見つける。退職したアメリカ人裁判官のポール・チェーノフは、有罪か無罪かを決めるのはより簡単だと語る。偏りは国や文化をまたいでみることができる。同じ犯罪で、男性犯罪者は女性よりも厳しい宣告を受ける。黒人犯罪者は白刃よりも長い刑に服する。魅力的な女性や善人面の男は短い宣告を得る。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

非特許領域 - 特許都市

11月
05

ホンジュラスの特許都市はその立案者の支持を失っている

貧しい国に国際的に運営される飛び地を植え付けるという考えの特許都市のファンは意気消沈している。彼らのもっとも見通しのある事業の指導的な知的 支持者が、透明性についてのけんかの中で撤退している。9月4日に、アメリカの活動家で起業家のマイケル・ストロングは、ホンジュラスでの小さな計画の予 備的取引に署名した。それは、より大きなものを支持していたニューヨーク大学の経済学教授のポール・ローマーの裏をかいた。

ローマー氏の計画は、透明性委員会に特徴づけられた。町の行政官たちへの擬似的な司法チェックだ。特許都市は植民地時代の香港のような場所の成功をまねすることを狙い、直接的な民主的監視なしに事業友好的な体制を提供するものだ。

ホンジュラス政府は12月に透明性委員会を立ち上げることに合意した。それは、経済学者のジョージ・アカーロフと、シンガポール電力の元上級重役の Ong Boon Hweeを含んでいた。しかし、それはまだその組織の法的な権力を与える布告を出していない。ローマー氏は、彼が「欺きの公然たる行動」と呼ぶものを残念 に思っている。今のところ、ストロング氏は、職と安い住宅を作り出すことを狙った「それほど不自然でない」計画のための、彼自身の取引にこだわっている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

選択の自由 - インターネットの自由

11月
05

政府とインターネット会社はオンラインの言論の自由のルールと格闘している

ある上級役員の逮捕は、めったに役立つ見出しをもたらさない。しかし、ブラジル当局が、選挙法を破ったように見えるその子会社のユーチューブがヴィデオを取り除くことを拒絶したとして、9月26日にグーグルのその国の代表を短期間拘束した時、それらの見出しはグーグルが表現の自由の守護者としてそのイメージを修復するのに役立った。

二週間前、これらの信任状は錆びついたように見えた。グーグルは8か国のネット利用者に、ムスリムを立腹させた映画の予告編を見ることをできないようにした。インドやサウジアラビアを含んだ6か国では、地元の裁判所がそのフィルムを禁止した。反対者がアメリカ大使館を攻撃し、数人を殺したエジプトやリビアでは、グーグルは自らの合意からそのヴィデオをおろした。

そのけんかは、いかにインターネット会社が公的な議論を管理し、いかに言論の自由を歓迎する国を拠点にする会社がそれを制限したいと思う国に反応すべきかについての懸念を惹き起こした。(活動的なシンクタンクのフリーダム・ハウスは、それが調査した47か国中20か国でインターネットの制限が増加していると計算する。)

Posted By gno-eagrai 続きを読む

仮想関係 - デジタル外交

10月
15

各国外務省はソーシャル・メディアのコツをつかんでいる

中東でのアメリカのミッションへの先週の暴力的な攻撃の数分後に、その国のカイロの大使館はすでにツイッター上にあった。それは、アメリカ国民のための緊急番号をツイートした。それは、エジプトのムスリム同胞団がアラブつながりで抵抗運動を支援したと非難した。そして、それは、アメリカのリビア大使クリストファー・スティーヴンスの殺害に悔みのツイートをした仲間にお礼を言った。

ようこそe外交の新しい世界へ。またはより思い上がって「21世紀の政治術」へ。歴史的に、政府は外交を、ほとんどが閉じたドアの後ろで会う、抜け目なく慎重なものにした。今では、彼らは、ツイッター、フェイスブック、ユーチューブ、そして中国のマイクロブログのシナウェイボーのような現地のソーシャルメディアサーヴィスも使っている。

このオンライン活動の多くは、政府が別の国の国民と直接コミュニケーションを図ることを意味する、「公的外交」だ。しかし、e外交は、ほかの目的にも簡単で安い道具である。災害への反応、情報収集、そして関係管理だ。外交官の中には、彼らの間で情報伝達するためにツイッターを使っているものもいる(多くは自分の電子メールを読まない)。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

きれいな料理 - 食料廃棄

9月
22

あまりに多くの食料が投げ捨てられる

国際的なパーティーは素晴らしい夕食で注目される。しかし、現れる世界食糧危機について議論した最近のストックホルムでの世界水週間会議の代表団は、彼らが説教していることについて実践した。昼食には肉がなく、いかなる残った代替肉やキヌアは、バイオガスを作るために送られた。

ほかの人がとてもつましくなるといいなぁ。そのイヴェントを組織したストックホルム国際水研究所のトーグニー・ホルムグレンは、世界の生産している食料の半分までもが食べられないと説明する。インドでは、40%までが市場に行くまでに腐る。アメリカ人は彼らが買ったものの40%を捨て、1,650億ドルを無駄にしている。

しかし、アメリカは、レストランが名目上は犬のためであるがしばしば人のための余った食料を包むつましい「ドギー・バッグ」を持っている。ほとんどの国はそれらを避ける。おそらくうわべのけち臭さか、衛生についての心配のためにだ。旅行ブログは、フランスやスペインで外で食べる時、ドギ-・バッグを求めることによって軽蔑にさらされる危険を冒さないよう警告するものすらある。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

International を購読