Obituary

チヌア・アチェベ

4月
22

アフリカの偉大な物語作家のチヌア・アチェベが3月21日に82歳で亡くなった

少年時代にチヌア・アチェベは、とても読書が好きだったので、彼の友人は彼を「辞書」と呼んだ。彼は、南部ナイジェリアのウムアーヒアの政府大学の図書館で生活し、ロバート・ルイス・スティーヴンソン、チャールズ・ディケンズ、ジョセフ・コンラッド、Y.B.イェーツをむさぼり読んだ。「それらは、我々や我々のような人々ついてではない。」彼はのちにそのやわらかで慎重な声で言ったものだった。しかし、英雄的な白人の男たちがぞっとするような現地人と戦いやっつけるジョン・バカンの物語でさえも、彼を困らせるよりむしろ興奮させた。それはすべて、行間を読み、質問をし始めた日のための、「素晴らしい準備」だったのだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ヴァン・クライバーン

4月
12

ロシア人とアメリカ人によってアイドル化されたハーヴィー・ラヴァン・“ヴァン”・クライバーンは、2月27日に78歳で亡くなった

彼はあまりに早くピークを迎えた、と彼を中傷する人は言う。しかし、ピークとは何か。彼はテレビ時代の最初のクラシック音楽スターだった。紙テープの舞うパレードで祝われたただ一人だった。アルバムを100万枚売った最初の人だった。とりわけ、彼はその大きな手、穏やかな作法、そして偉大なロシアの作曲家の電撃的な演奏で、冷戦の霜を払い落としたテキサス人だった。

それはたまたま起こった。軍隊の医療チェック(彼は鼻血を出した)に失敗して、アメリカでもっとも見込みのある若いピアニストは1958年に空白のシーズンに直面していた。彼の先生移民ロシア人のロジーナ・レヴィーンは、モスクワでのチャイコフスキー国際コンクールを提案した。

音楽以上のものが問題となった。冷戦はもっとも冷え込んでいた。新しいスプートニクは、宇宙での競争とほかの所で負けていることを恐れた地表から離れられないアメリカ人をあざけるようにビーッとなった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ベアテ・ゴードン

2月
02

日本についてのアメリカ人への解説者ベアテ・シロタ・ゴードンは12月30日に89歳で亡くなった

憲法の起草は人が毎日やるものではない。それは、ワシントン、フランクリンとその仲間たちが1787年のフィラデルフィアの蒸し暑い夏に数か月かかって成し遂げた。1946年の春に廃墟となった寒い東京でベアテ・シロタがそれをするのに誘い込まれた時、彼女はびっくりした。彼女は弁護士ではなかった。彼女は22歳でただのアメリカ国民だった。彼女の楽しみの考えは、毎晩外出することだった。彼女は、ほとんどが戦争前に彼女が日本に残したその両親を見つけるために、マッカーサー将軍の占領軍に付けられていた。うまくやっていた彼女の仕事は、日本語の翻訳だった。しかし突然、20数名の男たちとともによばれ、最高機密で戦後の日本の基本法を書くことになったのだ。一週間で、「ベアテ、あなたは女性だ。」と同僚たちがいった。「女性の権利について少し書いたらどう?」「素晴らしい、そうしたいわ!」彼女は叫んだ。そしてそれから彼女にはどうしたらいいのかの何の考えもないことを認識した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

その闘士のあざけりがより穏やかなソマリアを祈った詩人 - ワーラシュメ・シェイレ・アワレ

11月
05

ワーラシュメ・シェイレ・アワレ(Warsame Shire Awale):1950年代~2012 詩人、劇作家、パフォーマー

イスラム主義の闘士がワーラシュメ・シェイレ・アワレの家族に数年前電話をかけた。「お前は死んでいる、お前は死んでいる、お前は死んでいる。」彼らは言った。その人気のあるソマリ人の詩人、音楽家、喜劇役者、そして劇作家が、彼のモガディシュの庭で、彼の二人の妻のうち一人のフォウジヨ・ファラーの前で、ガンマンによって殺された月曜日に、それは本当になった。

アル=カーイダとの同盟を明言している過激派組織のシャバブはアワレの殺害を否定するが、彼の仲間たちと娘のアヤンはそれを疑っていない。彼は、彼が平和的なイスラムの教義になるよう保ってきたものを腐敗させたとして長い間シャバブをさらしものにし、その首都の出来て18か月になるラジオ・クルミイェの彼のボス、アブワン・オスマン・グレがその集団の「歪んだイデオロギー」と名付けたものに対してののしってきた。

同僚たちは、アワレは決して怒らなかったが、そのスンニ派の信仰に敬虔で、アラーによって定められた日に死ぬ、と運命に身を任せていた、という。それは、自爆テロと目的の殺害の助けとして働くためにシャリア法の厳しい解釈を行う闘士たちをあざけるのに彼をひるませなかった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

リン・ルシ

4月
13

 

Posted By gno-eagrai 続きを読む

グスタフ・レオンハルト

2月
08
チェンバロ演奏者で古楽運動の父、グスタフ・レオンハルトは1月16日に83歳で亡くなった
 
グスタフ・レオンハルトの音楽は、ほかの誰とも違った。彼は、その長く繊細な腕を軽く曲げて、葬儀屋の雰囲気でチェンバロに向かった。彼が演奏した時、彼は、肘を脇につけて、パリッとした完全なスーツを着て、笑わずに、背筋を伸ばして痩せたワシのように座った。不必要な動作はせず、感情の兆しを見せない。Senza Baldanza,作曲家はそうあらわしたに違いない。彼は使命を持った男のようには見えなかった。しかし彼はそれを持っていた。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む
Posted By gno-eagrai 続きを読む

ソクラテス

12月
19

 

Posted By gno-eagrai 続きを読む
Posted By gno-eagrai 続きを読む
Posted By gno-eagrai 続きを読む
Obituary を購読