Worldview

税と支出 - 法人税を下げ、社会資本を作ることは、回復につながりうる

7月
29
先月たった8万しか新たな職が作り出されなかったという6月の職の数字の、最も困難な側面は、それらが新たな通常の一部であるということだ。過去20年間にわたって、合衆国の経済回復は、ゆっくりと、そして職がない傾向にある。1945-90の間の毎回の景気後退で、経済がその景気後退前の水準に戻った6か月後には職もその水準に戻った。しかし、1990年代の景気後退の後、その後に雇用は元気よく成長したが、職が戻ったのは15か月後だった。2000年代初めの減速の後では、職が戻るには39か月かかった。そして今回、マッキンゼーの分析によれば、景気後退前の水準に雇用が戻るのには約60か月―なんと5年間!―かかるという。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

壊れて時代遅れだ - アメリカの移民政策

6月
30

移民の行き詰まりは合衆国を二流国にする

アメリカの経済が弱るにつれて、一つの側面を除いては、大統領へのレースはきつくなっている。ヒスパニックのアメリカ人は、驚くべき61%対27%の率で、バラク・オバマを支持しているのだ。もしオバマが勝てば、それはかなりある問題についての彼の姿勢のためかもしれない。移民だ。しかし、それは、多くのラテン系が支持しているこれらの政策は言うに及ばず、彼の好みを施行するには不可能であろう問題だ。共和党はその問題について厳しい立場をとっている。民主党は自分たちの一線を持っている。それは、アメリカの移民制度が今と同じようにとどまることを意味する。まったく壊れているものだ。
 

アメリカ人は、合衆国を世界の偉大な移民社会だと考えており、そしてもちろん、その国の歴史のほとんどにおいて、それは本当だった。しかし、過去20年間にわたって、何か取りつかれたようなことが起きている。ほかの国は、自分たち自身を移民社会に変え、アメリカの最善の理想を採用し、それらを改善すらしている。その結果は、合衆国がかつてそうであったように例外的ではなく、その移民の利点は小さくなっている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ユッスー・ンドゥールの抵抗の歌

3月
07

セネガルの音楽スターは、その母国の民主主義のために戦い、そしてそれ以上のもののために、そのキャリアを棚上げしている

アフリカでもっとも有名な存命中のミュージシャンは、50人の記者、100人の支持者、そしてその向こうには100人の治安警察が武装トラックに乗ってプラスティック弾や水泡の発射準備をしているのに囲まれて、セネガルのダカールの下町にある独立広場の端にいた。

ンドゥールの後ろでは、警察のトラックがアクセルをふかして群衆の中に押し込んでいる。ンドゥールは肩越しに振り向いて心配そうに見える。しかし彼は怒ってもいた。「これはセネガルの問題だ。」その52歳の男は警察を指さして叫ぶ。「彼らは本当の変化を恐れるが、彼らには我々を止める権利がない。これらの警察は、我々の警察だ。我々は戻ってくる。我々はこの戦いが終わることを求める。我々は続ける。」そしてそれとともに、彼のボディーガードが彼をせかす。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
Posted By gno-eagrai 続きを読む
Worldview を購読