さらに大きな銃 - ナイジェリアのテロ

大統領は賭け金を上げる

地域的反乱に直面し、自分の軍隊が反乱軍と同じだけの市民を殺す暴力的な襲撃を煽り立てているとき、最善の反応はなんだろう?ナイジェリアのグッドラック・ジョナサン大統領は、それがさらに多くの軍隊を送ることだと考えているようだ。5月14日、彼は、最も頻繁にテロリスト攻撃に苦しんでいる北部3州に、非常事態を宣言した。

数も増やしたが戦術も練り直した2007年のイラクにおけるアメリカ軍の「サージ」とは違って、ナイジェリアは野蛮な聖戦士集団のボコ・ハラムをハンマーを持って追いかけている。「我々は奴らを追い詰め、探り出すのだ。」その大統領は国営テレビで宣言した。先月のバガの町での一つの襲撃で、軍隊は2,000以上の家屋を破壊し、市民の犠牲者は30-200人にわたると推計される。ナイジェリアはさらに多くのそのような事件を経験しそうで、潜在的に聖戦士傾向を持たない心配した北部人をテロリストのシンパに変えている。

何かがされる必要がある。ここ数年で1,000人以上を殺しているボコ・ハラムは、ここ1年でより良い武装をするようになっている。ジョナサン氏は、彼の軍隊がその国の北東部の一部で支配を失っていることを認めた。最近の反テロ作戦は、有効ではない。「我々が直面しているのは、単に好戦性や犯罪性ではなく、国家の統合と領域の統一に対するとても深刻な脅威を課すテロリスト集団による反乱だ。」彼は語った。

非常事態宣言は、軍隊に容疑者を拘束し質問する更なる権威を与える。彼らは今、裁量的な逮捕がすでに多くの不満を生み出しているアダマワ、ボルノ、そしてヨベの州で自由な手綱を持っている。
 

発行日: 
2013-05-18
雑誌名: 
記事区分: 
主地域: 
主カテゴリー: 
キーワード: 
0
まだ投票はありません

コメント

コメントを追加