古いキクユブロックのそぎ落とし - ウフル・ケニヤッタ

ウフル・ケニヤッタは自分の意思を持っている人間だとケニア人を説得している

ケニアの最初のテレビ放送された大統領選挙討論の目新しさは、ウフル・ケニヤッタに投げられたぎこちない質問の光景だった。前回の選挙の間に犯された人道に対する罪に直面しているハーグの国際刑事裁判所の被告席から、彼がいかにその国を運営するのか?そしてただ、彼がどれだけの土地を持っているか?アメリカの私立大学アムハーストで得た落ち着いた大西洋の向こう側の調子で、彼は、必要ならばヴィデオ会議を使うだろうし、土地の広さについては正確なところはわからないと言った。そのようなあいまいな返答にもかかわらず、ほとんどの世論調査は、討論での彼の成果は彼に穏やかな押上げを与えたといった。

ケニアの初代大統領ジョモ・ケニヤッタの息子の彼は、子供時代の早い時期から全国の舞台に立っている。しかし、この選挙まで、彼はその有名な名前とその父親によって得られた途方もない富でもっともよく知られている。彼はもっとも豊かなアフリカ人の一覧に載っている。彼の一家は50万エーカーを持っていると、圧力団体のケニア土地同盟は言う。それはまた、銀行、不動産、ホテル、飛行機、そしてテレビネットワークに利害を持っている。この富はケニアを縦横に飛ぶヘリコプター部隊を養っており、その候補者が彼の党への忠誠を示す赤いTシャツと帽子をかぶった群衆に演説することができるようにする。

「キクユ・エスタブリッシュメント」として広く知られる彼の父親の共同体の事業エリートは最初、彼らの利益を守り2018年にケニヤッタ氏のためにその地位を温め続けるだろうという理解の下で、キクユの支持の下で大統領選挙を戦う予定だった長く使えたルヒヤ族のムサリア・ムダヴァディという違う大統領を立てる計画を持っていた。しかし、去年ケニヤッタ氏はそれらの賢い長老たちとの隊列を乱し、自分の党を作り、カレンジン族を率いる仲間のICC被告のウィリアム・ルトと一緒にその最高職を争うことを決めた。「彼はほかの誰かが彼を守るということを信じなかった。」ある家族の友人は言う。

過去には、豊かなナイロビの人々は、ケニヤッタ氏が首都の周りのナイトスポットで偶然出会ったと話した。彼はその母語で若者を意味する「カムワナ」として知られていた。しかし、選挙戦の間に、彼は怠惰になっているという評判を断ち切り、彼に対する告発をケニアの主権への侮辱だとして怒って拒絶した。

彼は以前大統領選に出馬したが、2002年の複数政党選挙で、ケニアの大物のダニエル・アラップ・モイへの後継者として選択された後だけだった。彼はその選挙で、今回辞職する大統領の彼の名付け親のムワイ・キバキに敗れた。

彼はそれからキバキ氏の下で財務大臣を含んだ様々な地位を経験し、しばしば失敗した見出しに載るような計画をするという評判を得た。彼は、ケニアの内閣一同にベンツをやめてもっと穏やかなブランドにするよう命令した。しかし、何回かのオークションの後、ほとんどの上級官僚はその高級車に戻った。

ケニヤッタ氏は、彼の執務室での最優先順位はすべてのケニア人の子供のための太陽光発電付のラップトップだろうと言って、この選挙の前夜にそれを再び狙った。裁判所が彼の罵りを進めるけんかをする時、何百万もの子供たちは長く待たないとならないかもしれない。
 

発行日: 
2013-03-16
雑誌名: 
記事区分: 
主地域: 
主カテゴリー: 
キーワード: 
関連国名: 
0
まだ投票はありません

コメント

コメントを追加